山茶始開 つばきさきはじめる。

第五十五候、山茶花が咲き始めるころ。


山茶(さんさ)というのは椿の漢名ですが、「つばき」と読んでいてもここでは山茶花を意味します。
似ている花は混同されたり、区別しないこともありますよね。

椿というと、首からぽとりと落ちる潔さが武士の世に好まれましたが、
山茶花はどうかというと…あまり注目されてこなかったようなんですよね^^;

万葉集にも椿の歌が9首あるのに対して、山茶花を歌ったものはありません。
古今にもないような気がしますがどうでしょう。
日本原産なのに。(泣
調べてみると、日本が原産とはいえ古い時代には主に九州・四国南西部などに分布していた気配があります。
そうすると都の人々にはあまり馴染みがなかったかもしれませんよね。
他の歌集にはあるんでしょうか。
全く歌に詠まれなかった…とは思いたくない気持ちがあります^^;

昔は今よりもっと質素な花だったらしく、江戸中期になって品種改良が始まったようです。

一枚一枚花びらを落として地面を染めていく山茶花もいいですよね。優しく包み込んでくれる感じ。
さっきまでタロットの本を読んでいたせいか、
椿は女教皇と、山茶花は女帝とイメージが重なって見えてきました。(笑







0746.jpg 





こちらは第五十四候、楓蔦黄(もみじつたきばむ)。
ナツヅタがきれいだったので、お皿に敷いてみました。
サブレは自作だったらよいのですが…こんなに可愛いのは作ったことがありません^^;

0747.jpg 



とうとう立冬なんですよね。
「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」(暦便覧より
そろそろ冬の気配がし始めるということで、実際はまだ晩秋という感じです。
「天地の気が完全に塞がる」という大雪の頃になると本格的な冬なんでしょうね。


関連記事

Comment

あ、山茶花! 椿よりうんと早く咲き出しますよね。こちらでは生け垣に植えられていることが多くて、好きな花です(^^)。そう、散り方も風情があります!

ああ、大昔はあんまり東のほうには無かったんですか。なるほど〜。

立冬なのに、こちらちょっと暑いかな(^^;)。今日の予想最高気温は23度ですからぁ!

るるるさんとこはもう寒いかしら?

ナツヅタをお皿に〜。るるるさんの毎日の生活は豊かだなぁ、と思います。顧みて自分がちょっと情けないわぁ(^^;)。ふふふ。
るるるさん アンニョンハセヨ?
一年中で今頃が一番過ごしやすい季節ですね。いかがお過ごしですか?^^

山茶花と書いて椿とよめるんですね。初めて知りました。そして原産国も日本だといのも知りませんでした。勉強になりました。^^;

私は椿というとすぐに頭に浮かぶのが韓国の歌「부산항에」の最初のフレーズなんですよ、
韓国語では동백꽃といいますよね。
🎵꽃피는 동백섬에 봄이 왔건만🎵と始まるんですがちょっと切ない歌なんですがよく歌いました。(笑)
  • 2015/11/09
  • hesugi
  • URL
ハーちゃんさま^^

生垣もいいですよね。ピンク色が多いですが、原種は白なんだそうですよ(*^^*)
品種改良によるのか、椿もお茶も稲などもどんどん北限が伸びていきましたよね~。

こちらも今日は暖かいです。明日からまた寒くなるということなので気を付けないといけませんね(+_+)

ふっふ、今の住まいは庭がないのでこんな楽しみ方をするわけです。(笑
  • 2015/11/09
  • るるる
  • URL
  • Edit
hesugiさま^^

アンニョンハセヨ~♪
ほんとに、立冬ですがもう少しこの穏やかなお天気を楽しみたいです(*^^*)

普通は山茶花とあれば「さざんか」と読みますが、昔は混同されていたようなんです。
ちなみに本来は「さんさか・さんざか」だったのに次第に「さざんか」に変化したそうです。(笑

돌아와요 부산항에~♪ 
韓国語の原曲では兄弟を想う歌なのに、日本語では恋人を待つ歌になってます。なぜなんでしょうね~。
  • 2015/11/09
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。