고백성사

  • Date:2015.10.22
  • Category:
고백성사
               김종철

못을 뽑습니다
휘어진 못을 뽑는 것은
여간 어렵지 않습니다
못이 뽑혀져 나온 자리는
여간 흉하지 않습니다
오늘도 성당에서
아내와 함께 고백성사를 하였습니다
못자국이 유난히 많은 남편의 가슴을
아내는 못 본 체하였습니다
나는 더욱 부끄러웠습니다
아직도 뽑아내지 않은 못 하나가
정말 어쩔 수 없이 숨겨 둔 못대가리 하나가
쏘옥 고개를 내밀었기 때문입니다




告解
          キム・ジョンチョル

釘を抜きます
曲がった釘を抜くのは
並大抵のことではありません
釘が抜かれてできた痕は
見苦しい事この上ありません
今日も聖堂で
妻と一緒に告解をしました
釘跡が際立って多い夫の胸を
妻は見て見ぬ振りをしました
私は尚のこと恥ずかしい思いでした
いまだに抜いていない一本の釘が
本当にどうすることもできず隠しておいた釘の頭が
ぬっと頭をもたげていたからです


関連記事

Comment

告解とはどうのようにするのですか? 妻と一緒に、と言うのはどのような...? 無知でして(汗)。

真面目な詩なのに、どこかユーモアを感じるのは変でしょうか(^^;)。ふふふ。

ハーちゃんさま^^

教会に行くと隅の方に告解室があってそこで罪の告白をしますが、普通は一人ずつですよね。
妻と一緒に教会に行って、ということかもしれませんが私もよく分かりません(^^ゞ
現在カトリックでは「ゆるしの秘跡」と呼ぶようです。

詩も読む人の感覚や気分によって受け取り方が様々で面白いですよね(*^^*)

  • 2015/10/23
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。