鴻雁来 こうがんきたる。

第四十九候、雁が飛来し始める頃。 8日から13日まで。


一昨日の水曜日、白鳥を見つけました!
日が傾いて少しくすんだ空に真っ白く、鉤になって南の方向へと飛んで行きました。
7羽くらいだったでしょうか、初飛来かもしれません^^

うっとりと見惚れていましたが、当の白鳥たちは4000kmも旅をしてきてヘトヘトですよね^^;
ここまでたどり着けなかった仲間もいるんでしょうし…。
春まで平和に過ごして欲しいです。


二十四節気では寒露ですね。白露が秋分を経て寒露に。
「陰寒の気に合つて露結び凝らんとすれば也」
露が冷気にあたって凍りそうに思われる頃です。

朝の最低気温が10度を下回るようになってきました。
だんだんとそんな日が増えていきますね。





午前5時半ころ、東の空に月齢25の月と金星。
辛うじて月の丸い形が見えています。

0737.jpg


現在、木星・金星・火星が近くにかたまっていて、そこに月も参加しています。
もう少し空が暗いうちなら木星と火星も見えたのかな^^
冬に向かって、月もずいぶん空高く昇るようになりましたね~。



関連記事

Comment

4000キロ! すごい距離を自分の羽で飛んで来るんですねぇ。エラいなぁ。私たち人間は意外と自分だけの力で何かをできないのにねぇ。

寒露って、甘露と間違えそうになります(^^;)。えへへ。

ガタガタ暮らしているうちに、もうじき年末になって、そして来年? 信じられません(^^;)。何しているんでしょ、私...。
ハーちゃんさま^^

ほんとうに、動物たちからは学ぶことが多いです。人間って弱いですよね…。

私も実は同じことを考えてました!「かんろ」と聞くと「甘露」に変換されます~。(笑

今年も残すところ2か月と…半分?!
にわかに焦ってきました。私も気を引き締めないといけません(>_<)
  • 2015/10/10
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定