雷乃収声 かみなりすなわちこえをおさむ。

第四十六候、雷が鳴り響かなくなる頃。


今年の夏は一度も雷が鳴りませんでした。
台風や前線の影響でかなりの雨が降った時も雷は聞こえてきませんでした。珍しいです。

この辺りで雷といえば初冬の「雪起こし」なので、むしろ雷の本番はこれからです。
日本は国土は狭くても、地方によって天候が随分違いますよね。
弓なりの形のせいなんでしょうね^^



秋分です。
「陰陽の中分なればなり」(暦便覧より

今日は気温が28度、湿度が80%を超えて蒸し暑かったです^^;
明日も同じくらいの予報なのですが、「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉どおりにいくとすると、
これが今年最後の夏なのかもしれません。


連休中に片づけてしまいたいことが山積みなのは分かっていたのに…
スーパーで栗を見つけたらそれがもう可愛くて可愛くて思わず2kgも買ってきてしまい、
連休中に渋皮煮を作りました。
お萩を作る時間が無くなってしまった~。
また次の機会に。(笑





夕陽は雲に隠れてしまいましたが、うっすら見えるサンピラーで真西が確認できます。
あの彼方に極楽浄土があるのですね。







ふんわりと薄い雲がかかっていました。
十五夜までもうすぐですね~♪
晴れるといいです^^

0734.jpg


関連記事

Comment

わぁ、極楽浄土、見えましたぁ! ふふふ。

こちらは雷けっこう鳴りましたね。冬は鳴らないの。

渋皮煮、めんどくさそうに思えるのに、るるるさんはマメだなぁ(^^)。尊敬、反省。クククク。

今日、キンモクセイの香りを今年初めて感じましたよ!
ハーちゃんさま^^

返信遅くなってスミマセン(>_<)
見えて良かったです~。極楽浄土だと思うと西の方角がとても神聖に思えますね^^
雷の季節は逆なんですよね、面白いです。
渋皮煮は手間がかかります…。作るのは嫌いではないのですが、その分スケジュール押せ押せです(+_+)
キンモクセイは幸せな香りですよね。こちらはこれから…期間が短いのでしっかり捕まえたいです♪
  • 2015/09/24
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定