鶺鴒鳴 せきれいなく。

第四十四候、鶺鴒が鳴き始める頃。


セキレイが鳴き始めると言っても…この季節より以前にはセキレイは鳴かないのかというと
そんなことはありませんよね。

こちらの論文を読んだら理由が分かりました。

一番よく見かけるハクセキレイは今でこそ本州のほぼ全土で留鳥とされていますが、
昔は冬鳥だったんですね~。
もともとはカムチャツカ南部とサハリンから北海道に渡って来て越冬していました。
そして次第に東北地方の海岸線を始めとして関東・中部へと繁殖地域を広げていきました。

昔は「鶺鴒鳴」の頃になるとハクセキレイが北から渡ってきていた、ということなんですね^^

海岸線に行くとセグロセキレイが、山の渓流に行くとキセキレイが見られます。
ハクセキレイは身近な河原、そして市街地でもよく見かけます。
ハクセキレイも、もともとは海岸に住む鳥で、崖地の岩の割れ目や岩棚に巣を作る鳥でしたが、
次第に大河川や中河川に沿って内陸部に進出し、市街地の環境に馴染んでいったようです。
日本のセキレイの仲間の中で、一番環境の変化に順応した種だったんですね。
個体数も、セグロセキレイの3倍ほどになるんだそうです。


セキレイが主人公の本を読んだのがきっかけでとても好きになった鳥です^^
主人公の「チビ」は幼鳥の頃に空気銃で撃たれて片足を失ってしまいます。
セキレイは「走る」鳥なのにチビは走れなくなってしまったんですね…。
エサを思うように捕れなくなってやせ細っていきますがチビは負けません。
持ち前の敏捷性でスズメのようにピョンピョン跳ねたり、地面からパッと舞い上がって虫を捕る
「フライングキャッチ」も両足の頃と変わらないほどに上手くなります。
そして早春に、他の鳥たちより少し遅くなりましたが伴侶も得て、懸命に生きていきます。
片足のセグロセキレイが生きていく様を実際に観察したものを基にして書かれた物語です。



13日が新月でしたね。旧暦の8月、葉月です。
この月が満ちて満月になるのが28日…といってもお昼の12時頃に満月になるので夜には欠け始めています。
中秋の名月は前日の27日ですね。




ヒメジョオンの森^^




すっかり日本の風景だと思いこんでいますが、実は1865年頃に入って来た北米原産の植物なんだそうです。
「日本の侵略的外来種ワースト100」の一つです。
子供の頃から馴染みがあるだけにちょっとショックです^^;
道端などに小ぢんまりと咲いているイメージが強いし、
セイタカアワダチソウがススキを脅かしているような目に見えるような害を感じないのですが、
国立公園や亜高山帯などの希少植物の多いところにまで入り込んで問題を起こす可能性があるようです。
セイタカアワダチソウもヒメジョオンも観賞用として意図的に持ち込まれているんですね~。


関連記事

Comment

あれ、なんだかここのヒメジョオン、このへんのものより園芸品種みたい^_−☆。

そうなんですよねぇ。雑草図鑑を見ていると、園芸品種として入ってきて雑草となってしまった植物の多いことに驚かされます。

セキレイは、我が家の庭にも来ますが、秋から冬にやって来ますよー。一年中ではないんです。尾をひょこひょこさせて歩きますね。いつも1羽で来るんです!
  • 2015/09/14
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

郊外で撮った写真ですが土が良いところだったかな。(笑
今ミドリガメなど外来生物が大きな問題になっていますが、持ち込む時にもっと深く考えなければ…
というか、持ち込んではいけないんですよね。
日本は規制が甘いので、これから変わっていくと良いのですけど…。

ハーちゃんさんちに来るセキレイはきっと北から飛んで来るんですね!
毎年同じセキレイが来るんでしょうか。可愛いですよね~♪
  • 2015/09/14
  • るるる
  • URL
  • Edit
るるるさんアンニョンハセヨ?
そちらは台風の影響は大丈夫だったのでしょうか?
北関東甚大な被害でしたね。他人ごとではありませんね。

るるるさんのブログにおじゃましていつも思うのですか、るるるさんは天体や生物、植物などについてよく知ってらっしゃるので関心します。^^
たぶん私が知らなさすぎるのでしょうね^^:

画像のお花マーガレットにもにてますね~
  • 2015/09/15
  • hesugi
  • URL
hesugiさま^^

アンニョンハセヨ~♪
こちらは暴風は吹き荒れましたが被害はありませんでした。
今回水害に遭った地域は日常生活に戻れるまでどれくらいかかるのか…ニュースを見る度に胸が痛みます。
ほんとうに他人事ではないですよね。日頃から備えておかなくてはと思います(>_<)

それほど詳しくはないんですけど、勉強していくと自然に対して謙虚な気持ちになれます(*^^*)
ヒメジョオンはマーガレットと同じキク科ですね。直径2cmほどです。
私こそhesugiさんにはたくさんのことを教わっていて、いつもいつも感謝しています♪
  • 2015/09/15
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。