『奇皇后』

奇皇后、録画しておいた最終回をやっと見終わりました^^

まず一言…
奇皇后の中で「タムナ」の音楽が流れるってどういうこと~?(笑

バヤンフトに呪いをかけられたヤンが悪夢に苦しむシーンで
あれっ、この音楽「タムナ」の音楽と似ているけど気のせいかな~
なんて思ったのが最初でしたが、その後の回で何度も流れるようになりました。

韓国ドラマはまだ数えるほどしか見ていないので分からないのですが、
他のドラマと同じ曲が使われることはよくあるんでしょうか?
 (ブロ友のハーちゃんさんに教えていただきましたが、時々あることらしいですね^^)
びっくりはしましたが、頭の中で大好きなタムナの世界とクロスオーバーするのが楽しかったです♪


放送前に、歴史上の人物とドラマの登場人物を照らし合わせるために少し勉強をしました。
その時に勘違いしていたこともあったので、もう一度勉強やりなおし~と思ったものの、
ドラマを見ているうちに史実との関係はどうでもいいかな、と思うようになりました。
一介の下働きと皇太子が楼閣の上で二人きりで会えたりするところなどが軽いイメージだったし、
史実に重きを置くというよりは、ヤン(スンニャン)、高麗の世子ワン・ユ、元皇帝タファン、
この3人の愛を美しく描くことに主眼を置いたドラマなのだということに気づいたので…。
なので歴史の部分はあまり考えず、3人の恋模様を楽しんだという感じですね^^


全体のストーリーとしては、丞相ヨンチョルが命を落とすところまでは一貫性があって良かったのですが、
その後は少し散らかった印象でした。
ずっと手を組んでいたヤンとペガンが、ヨンチョルの死後にあまりにもさらりと敵対関係に変わり、
タファンの側近コルタが実はメバク商団の首領だったというのも唐突な印象で必然性が感じられず、
他の登場人物たちの背後にある事情もうまく噛み合っていないような印象でした。
コルタ…中盤あたりのお茶目で可愛い姿が好きだったので
その後の毒々しい表情を見るのが辛かったなぁ^^;

辛口になってしまうのは、奇皇后とほぼ同時に見始めた「太陽を抱く月」と
比較してしまうからかもしれません^^;
こちらは完全なフィクションですが、登場人物それぞれの事情がよく伝わるように描かれていて
多角的に深く見ることができたドラマでした。


奇皇后でまず楽しみにしていたのがチュ・ジンモさんの演技でした。
以前何かのインタビューを見た時に素敵な俳優さんだな~と思ったのですが、
今回こうして麗しいお姿を拝見できて嬉しかったです♪
スンニャンとワン・ユがお互いに惹かれていくところから思いが通じるまでは見ていて本当に幸せでした^^
その後ワン・ユは高麗へ、スンニャンは自分の任務遂行のために元に残ることにします。
あ~離れちゃダメ~!と思わず画面に向かって悲痛な声を投げていましたが、
やっぱりあれが運命の大きな分かれ道でしたね…。
その後のワン・ユはあまりにも「いい人」過ぎて可哀想でした。
たとえスンニャンに誤解されようとも恨まれようとも彼女のことだけを想って動くワン・ユ。
誤解を解いた上で辛いことは二人で乗り越えて、一緒に幸せになるための道を探して欲しかったけれど…。
といっても、もしそうだったらドラマとしてはタファンの出る幕がなくなっちゃうんですね^^;
タファン、弱い自分自身と闘いながら文字も勉強し頑張りましたよね。
ヤンの膝の上で息を引き取るシーンは涙が出ました。

もうひとつ楽しかったのが、スンニャンとワン・ユ、スンニャンとタファンの妄想シーン。(笑
ドラマの始まりではスンニャンは男性のふりをしていました。
そのスンニャンがワン・ユ、タファンそれぞれの夢の中に女性として現れてとびっきりの笑顔で迫ってきます。
スンニャン役のハ・ジウォンさんを招いてのトーク番組によると
この部分ではハ・ジウォンさんはかなり自由に演技していたということですね。
彼女の可愛らしい部分がキラキラに輝いていたシーンでした^^
そしてチュ・ジンモさんとチ・チャンウクさんのたじたじとした表情もとっても愉快でした。(笑


ハ・ジウォンさんはこのドラマで2013年のMBC演技大賞を受賞したそうですね~^^
自分と一緒に崖から落ちた赤ちゃんを探しに戻る時のシーンを思い出します。
赤ちゃんは死んだと聞かされても諦めきれず、崖下の川の、真冬の凍った流れに腰まで浸かって
半狂乱になって探し続けます。
それくらいした方が良いのではないかとハ・ジウォンさんご自身が提案したということですが、
役者魂に感動するとともにお身体が心配でなりませんでしたよ~。


一番印象に残ったのはヨンチョルが獄中で言い放った言葉。
폐하, 내가 죽으면 폐하께서 이 나라의 진졍한 황제가 될 거라고 생각하십니까.
크나 큰 착각이십니다.
내가 죽으면 또다른 연철들이 이 답답한 세상을 깨부수겠다고 나설 테니까요!

自分を殺してもまた別のヨンチョルが現れるだけだ…真理を突いているな~と思います。

そして、終わった時に一番好きだった人物はペガンの甥のタルタルでした。
博識で世の流れに惑わされず、いつも冷静沈着な物腰が素敵でした♪


「太陽を抱く月」が終わってからは奇皇后だけを見ていたので、奇皇后と過ごした1年という感じですね^^
友人とメールで感想を語り合いながら見ていたので、楽しい思い出になりました^^




ドラマ本編ではありませんが、一番好きなのがこれです。
エピローグ、現代に蘇ったヤンとタファンの再会♪
こういうスピンオフや、物語を違う視点から見たりするのが大好きで~す^^





오늘도.. 매일 같은 꿈이에요
오래된 연인처럼 다정해 보였던 그 사람..
하지만 깨고 나면 언제나 그 사람의 얼굴이 흐릿해서
기억이 나질 않아요..

오래된 연인처럼 말하지 않아도
당신 느낄 수가 있어요
하지만 당신 얼굴 빼고는 아는 게 하나도 없군요..

보내주신 그림 꿈속의 남자와 점점 비슷해져요
고마워요
어젠 그 남자의 얼굴이 조금 더 보였어요..

부탁하신 남자의 몽타주가 완성되어가요
다음주에 제가 작은 갤러리전을 여는데
완성된 몽타주도 볼 겸 와 주시겠어요?


꿈속의 남자의 얼굴이.. 맞나요?

우리.. 언제 만난 적이.. 있었나요?


関連記事

Comment

私は途中で挫折してしまったので何も言う権利も無く...(^^;)。

でもるるるさんのこの記事を読んだら、ああ、あの後いろんな出来事があったんだなぁ、と思いました。

別のドラマの曲が流れるとしたら、もしかして音楽監督が同じ人なのかな?

前に同じような経験をしたのですが、そうだったので〜(^^)。
ハーちゃんさま^^

長いドラマだったのでほんとうにいろいろな事が起きました~。
毎回毎回思うことがありましたが、一度では書ききれませんね。(笑

他のドラマの音楽が流れるって韓国では時々あることなんですね!
初めて経験したのでビックリしたんですよ~。(笑
そうですね~、きっと同じ方が担当されているんですね(*^^*)
  • 2015/09/03
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定