8月第4週 聞き取り部分。

入門編「シンプルに学ぼう!まる覚えハングル」より^^


第96課 한강에 돌 던지기(漢江に石を投げること⇒何の影響も与えない) について

U:漢江は大きいので石を投げても何の影響がないということですよね。
S:예, 한강 폭이 서울 시내에서 보통 1킬로미터 정도 된다고 합니다.
C:한강 위로 다리가 30여 개 정도 있고 다리 밑으로 유람선도 다녀요.
U:ではみなさんも、ソウルにいらっしゃったら유람선 타 보세요.


第97課 붕어빵(ふなパン⇒顔がそっくりだ) について

U:たい焼きは型で作るので同じものがいくつもできますから、そっくりという意味なんですね。
S:얼굴 뿐만 아니라 행동이나 버릇이 닮았을 때도 '하는 행동이 붕어빵이다'라는 식으로 쓰기도 합니다.
C:저는 처음 본 아들 선생님이 첫눈에 제가 아버진 걸 알아봐요.
U:あ~、多分붕어빵だからなんですよ。ねっ。


第98課 쥐 죽은 듯하다(ネズミが死んだようだ⇒とても静かだ) について

U:これはネズミすらいないように、しーんとして静まり返っている様子を言いますよね。
  쥐、ネズミが入った表現は結構多いんですけれども、紹介してもらいましょうか。
C:'낮말은 새가 듣고 밤말은 쥐가 듣는다'라는 속담이 있어요.
U:これは日本語で言うと「壁に耳あり障子に目あり」ということですが、
  面白いですね。夜の言葉はネズミが聞くんですね。


第99課 갑질(甲の行い⇒強者が弱者に対して力を振りかざすこと) について

U:この갑질というのは、会社の中のパワハラをイメージしてもらえれば分かりやすいかもしれませんね。
S:그 밖에도 가게에서 손님이 점원에게 무리한 요구를 하거나 하는 경우에도 '손님이 갑질한다'라고 써요.


第100課 백번 옳다(百回正しい⇒全面的に正しい) について

U:백번は、「100回」とか「何回も」という意味もありますが、「全面的に全て」という意味もあります。
  선영씨, '백번 옳다'는 누구 말을 들으면 백번 옳다고 생각해요?
S:어머니 말씀이 언제나 백번 옳지요.
U:충균 씨는 어때요?
C:저는... 와이프 말이 백번 옳다고 생각합니다.
C:なるほどね~。


関連記事

Comment

わー、どれも知りませんでした。

あれぇ、ハングルがおかしくなっている〜(^^;)。いつもの場所にその文字が出ません(^^;)。どうしたのかな〜。

「たいやき」は、本当にその通りだなと思って笑えますね。

あ、出ました! 붕어빵!出ましたぁ(^^)。
ハーちゃんさま^^

私も、붕어빵は以前講座で出て来ましたが、他のは知りませんでした~。
ハーちゃんさんも初めてなら最近できた表現でしょうか。
慣用表現はその国の文化や考え方などが分かって面白いですよね。(*^^*)
  • 2015/08/31
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。