天地始粛 てんちはじめてさむし。

第四十一候、ようやく暑さが鎮まる頃。


「粛」という字は「静粛」のように戒めたり正したりするイメージがあるのですが、
「寒い、寒さのために縮む」という意味もあるんですね。

実際はまだ身が縮むような寒さではありませんが、朝夕の空気が心地良いです。
気温が下がってくると呼吸が楽になりますね~^^;


今年も台風の被害が出ましたね。
先週の15号、石垣島での最大瞬間風速71メートルには本当に驚きました…。
今年は1月から8月まで、台風の発生しなかった月がありません。
12か月の全ての月で台風が発生した年というのは1951年まで遡ってもないんですよね。
今年の残りの4か月はどうなるんでしょう。


台風は中国語の「颱風 tai fung」の漢字を書き替えたもので、英語のtyphoonも中国語からですね。
日本ではもともと「野分」と呼んでいました。
源氏物語の第二十八帖のタイトルが「野分」、
それより以前の出典は…分かりません^^;
いつごろできた言葉なんでしょうね~。


二百十日は立春を一日とした時の二百十日目。
一番台風の襲来が多い日と言われてもいますが、実際はそうではないということです。
二百二十日、そして八朔(旧暦の8月1日)と合わせて農家の三大厄日とされていたそうです。
今年の二百十日は9月1日、
二百二十日は11日、旧暦8月1日は13日の新月です。

明日はその新月の前の満月ですね^^
ちょうど真ん丸になるのが午前3時35分なので、実質今夜が満月と言ってもいいのかも^^
薄い雲の間からぼんやりとした光が漏れてきています。





ニラの花が咲きました^^



ちょっと前に不手際でプランターを思いっきりひっくり返してしまいました^^;
それでビックリしたのか、葉っぱの成長が止まってしまったので
もしかしたらショックが大きくて枯れてしまうのかも…と心配したのですが、今のところ大丈夫です。
思った以上にたくさん花が咲いたのはその事故のせいかもしれません^^;
植物は身の危険を感じると急いで花を咲かせることがありますよね。

こうして見ていると可憐で、ウェディングブーケに入れても可愛いだろうと思えるのですが、
やっぱり匂いが問題ですよね~。
咲いている30本ほどを切って花瓶に挿してみましたが、周りはニラの良い匂いが漂っています。(笑





追記^^

ニラ独特の匂いの中に微かに甘い匂いがしてくるのに気づきました!
ジャスミンのような香り。
以前ハゴロモジャスミンの記事で、白系のお花には広く「インドール indol」という甘い香り成分が
含まれていると書きましたが、もしかしたらニラの花の香りにも含まれているかもしれませんね^^

ニラの花も良い香りがあることに気付けて良かったです。
もしニラの花を見かけたら甘い香りを探してみてください^^


関連記事

Comment

あはは、ホントです。ブーケに入れたいくらいだけどねぇ(^^;)。

野分と言うと風情があってステキな感じですけど、台風になるとちょっと...。野分は和語ですかねぇ?

8月末がこんなに涼しいなんて記憶に無いと思うんです。このままいくと農家の人も心配かしら?

今夜はお月様は見られないんです(^^;)。
ハーちゃんさま^^

お花はそれほどきつい匂いではないのでは…なんて思いましたがしっかり香ります。(笑

野分は「野の草をなぎ倒す」ということですよね。和語だと思うんですけどどうでしょう^^

天気図によると北の空気が入って来ていたみたいですね。これから普通の気温に戻るかも…?
こちらも結局、お月様の居場所が何となく分かる程度でした。来月の中秋の名月は見たいですね~♪
  • 2015/08/30
  • るるる
  • URL
  • Edit
るるるさんアンニョンハセヨ?
にらもこんなきれいな花を咲かせるんですね。^^

知らなかったです。にらは料理でよく使っているのですがイメージがかわりました。^^;
  • 2015/08/31
  • hesugi
  • URL
hesugiさま^^

アンニョンハセヨ~♪
なかなか可愛いですよね~。
ニラは道端でも時々見かけるのですが、以前は全く気づいていませんでした。(笑
野菜の花は人目を引く華やかさはないですけど、見ているとほっこりします(*^^*)
  • 2015/08/31
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。