톰아저씨

왠만한 강심장 아니고서는 비행기에 매달릴 수 없죠?
50대 톰아저씨의 액션 어떻게 보셨나요? 전작에 비해 약했다?!
오늘의 영화‘미션임파서블:로그네이션’!


「톰아저씨」、つまり「トム・クルーズおじさん」!
韓国ではトム・クルーズも「アジョシ」と呼ばれることに軽~くカルチャーショックを受けました。(笑

「アジョシ」という言葉がそのまま日本語の「おじさん」に当たるわけではないですよね。
아저씨の方がもっと意味が広くて、年齢層も広くて、親しみももっと込められている呼び方…
というのは、勉強の早い段階で学んだ記憶があります。

自分より若い男性の店員さんにも、젊은 아저씨と呼びかけたりもしますね。

戸田郁子さんの著書『ハングルの愉快な迷宮』にも、
フリーカメラマンのご主人が大学院に入り学生に戻った時のお話が載っています。
自分より年下の同級生が電話をかけてきた時に、ご主人が憤慨するのです。

「俺に向かって柳銀珪氏とはなんだ!(中略)大人に向かって『氏』とは生意気な!」
「いっそ『おじさん아저씨』と呼べ!」

そして、若い女子学生に「アジョシ」と呼ばれてニコニコするご主人。

そういう呼称なんですよね、아저씨って。
そうだと分かっているのに、톰아저씨に反応してしまった私はまだ修行が足りないのでしょう。(笑

最新作「Mission: Impossible - Rogue Nation」は韓国では7月30日に公開されたんですね。
日本では明後日の7日です。



相当に強い心臓でなければ、飛行機にしがみつくなんてできないでしょう?
50代トムアジョシのアクション、どんなふうにご覧になりましたか?前作ほど強烈ではない?
今日の映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」! (トークはこちら 


関連記事

Comment

ホント、私たち日本人からすると「おじさん」と言う言葉はトム・クルーズには合わない気がするけれど、その辺まだニュアンスがわかってないんでしょうね(⌒-⌒; )。

戸田郁子さんの本、お隣の区の図書館で検索したら無かったのでガッカリしてたら、なんとうちの区の図書館にはありました! 蔵書数に違いがあるのに、時々こういうことがあるんですよー^_−☆。

戸田郁子さんの「大きい手のお嫁さん」は読んだことがあります。

「ハングルの...」届くの楽しみ〜、って最寄りの図書館にある本でしたけどねー(*^_^*)。
  • 2015/08/06
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

一度聞いてしまうと、「トム・クルーズ」と呼ぶより「톰아저씨」の方が断然身近に感じます~。
私の頭の中ではすっかり톰아저씨になってしまいました。(笑

「ハングルの…」は「お嫁さん」を加筆修正したもののようで、2009年に出ています~。
どのあたりが加筆されたんでしょうかね。また新鮮な気持ちで読めそうですよね~!
お近くに図書館が2つもあって、まさにハーちゃんさんにピッタリの場所ですよね(*^^*)
  • 2015/08/06
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。