温風至 あつかぜいたる。

第三十一候、暖かい風が吹いてくる頃。


七十二候が日本に伝わった頃と今の気温を比べると、随分違うんでしょうね。
今は「あつかぜ」を「熱風」と書いた方が良いかもしれません。(泣


そして、小暑です。
「大暑来れる前なればなり」(暦便覧
小寒のちょうど反対側、半年過ぎたことになります。


そして、今夜は七夕なんですね~。
残念ながら曇っています…。
雨が降らないことを願いたい日ですが、沖縄より北では梅雨のさなか。
晴れを願うなら旧暦の7月7日の方が良いような気もします。
今年の旧暦の七夕は8月20日です^^

お隣韓国では旧暦で七夕をお祝いしますが、日本とは逆に雨が降ると信じられているそうです。
7日の夜に降る雨は、牽牛と織女が再会の嬉し涙。
そしてもし翌日も雨が降ったらな、それは二人が別れを惜しむ涙。
中国やベトナムではどうなんでしょうね^^


先週月曜日に見えた金星と木星も、あれ以来一度も姿を見せません~。
雨が降らなくても、いつも西の空に雲がかかっているんですよね^^;
今頃は木星の方が金星の右(北側)に来て並んでいます。
没する時間が徐々に早くなっていて、今月25日には午後8時にもう沈んでしまうようになります。




紫陽花の葉っぱの葉脈はこんな感じなんですね^^




ここしばらく、いろいろとするべき事があって勉強も滞りがちです。
早めに普段のペースに戻りたいです^^;


関連記事

Comment

ホント、「熱風」ね!

どなたかのtwitterに、北海道の昨日(7日)の空の写真がアップされていました。きれいに天の川をはさんで、2つの星が〜(^^)。さすが北海道、と思いました。蝦夷梅雨というものがあるそうですけれどね。

お忙しいのですね。お元気なればこそ、ですわ! きっと1日が24時間以上あったら、と思われているかも? ふふふ。

こちらもずっと梅雨空で〜す(^^;)。
ハーちゃんさま^^

わ~、北海道では見られたんですね!いいなぁ~♪
48時間くらいあってもいいかも…というか、ハーちゃんさんのようにテキパキとこなせるようになりたいです(+_+)
することが多いのと同時に気分的にどよ~んとしていたのですが、浮上できそうな気がしてきました。
そうですよね、まずは健康に感謝しなければ…。ありがとうございま~す(*^^*)
  • 2015/07/08
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。