腐草為蛍 くされたるくさほたるとなる。

第二十六候、芒種の次候です。


もう何年も蛍を見に行っていません。
以前は近所にたくさんいましたが、今はもう特定の場所まで見に行かないといけないですね。(泣

中国の宣明暦では「鷹化為鳩 鷹が郭公に姿を変える」など変身バージョンがいくつかあるのですが、
日本の略本暦では、蛍が唯一の変身バージョンです。

もちろん言葉どおり変身するわけではないですよね^^;
でも昔の人はそう思っていたんでしょうか。
「朽草 くちくさ」は蛍の異名です。
蛍(ゲンジボタル)は泥の中でサナギになって、そこで羽化して地上に出てきます。
成虫になってからは水のみで生きます。



今日は雑節の入梅でもあります。
入梅の日の決め方は時代によって変遷がありましたが、現在では太陽黄経が80度になる日となっています。
芒種と同様に、田植えのための大切な目安だったようですね~。

昔は五月雨は梅雨の時期の雨のことでした。
「五月雨」「早苗」「酒」「桜」など、古代では「さ」の音は神聖な響きだと考えられていた、
というのをどこかで読んだことがあります。



紫陽花の季節になりました。
韓国語の「수국 水菊」という名前が好きです^^




関連記事

Comment

わー、「紫陽花」は「수국」と言うんですね。もう覚えたかな? 何かの情報と共にだと覚えやすい気がします(^^)。

雑節、検索しました。入梅以外にも二百十日とか入ってるんですねぇ。

るるるさんの膨大な知識と教養に尊敬!でっす!

走っていると沿道の「紫陽花」が目立ち始め、色がどれも爽やかで気持ち良いですね(^^)。

ちょっと前に目が覚めました(^^;)。
ハーちゃんさま^^

雑節は10個くらいありますね。社日とか三元とか、普段意識しないものもあります(^^ゞ
雑節も気・候とともに暦に載っていたそうですよ。

紫陽花は花ごとに微妙な色合いが楽しくて、見飽きることがないですね~。
梅雨の季節を明るくしてくれる貴重な存在です(*^^*)

私もハーちゃんさんと同じくらいに起きたいんですけど、なかなか~(+_+)
  • 2015/06/12
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。