蚕起食桑 かいこおきてくわをはむ。

第二十二候、小満の初候です。 蚕が盛んに桑を食べ始める頃。


立夏からもう半月が過ぎました。
奄美・沖縄が梅雨入りして、だんだんと北の空気も湿り気を帯びてきそうです。
日の出も早くなって、ただ今4時30分。4時に起きてもすでに空が明るいですね~。
夏至までに、あと9分早くなります。


中国宣明暦の第十八候が「戴勝降于桑 郭公が桑の木に止って蚕を生む」だったので
その時にお蚕さんの話を書いてしまいました。(笑
蚕の語源は「飼い蚕(かいこ)」、桑の語源は「食葉(くうは)」「蚕葉(こは)」から来ているそうです。


二十四節気では小満ですね。
暦便覧に「万物盈満すれば草木枝葉繁る」とあります。
盈満(えいまん)、打ってみましたが変換されませんでした^^;
「盈」もまた満ちるの意味。「乃」は伸びた弓。「又」は手。
伸び緩んだ弓を手で一杯に引き絞るように、皿に物を盛り上げる、という意味。
もうすぐ麦が実ります。




あちこちでテントウムシに出会うようになりました。
ナデシコにやってきましたが…ゴメン、ここにはお目当てのものはなかったね^^;

0667.jpg


関連記事

Comment

あれ、てんとう虫くん、間違えた? ふふふ。

6月が近づくと日が昇るのが早くなってうれしくなり、外が明るくなり始めると庭に出てしまいます。でも6月の中旬からまた日の出が遅くなるでしょう? ガッカリです(^^;)。

むか〜し、友人と旅行中、彼女が車窓から低木を見て「あれ、桑よ」と教えてくれてから、桑を認識できるようになりました。

るるるさん、変換できない漢字、どうやってらっしゃいますか? 困るんですよねぇ。

今日は歯科通院(泣)。行ってきます!
ハーちゃんさま^^

飛んできてガッカリしたかもしれなくて、ちょっと申し訳ないです。(笑

するとハーちゃんさんは4時前にはもうお庭に出ているでしょうか(*^^*)
夏至までの早朝の時間はなんだか特別な感じがします。
桑は樹形を覚えると分かりやすそうですね。桑の実食べたいです。(笑

漢字はコピペでもらってくるか、IMEパッドで入力していますよ~(+_+)
歯医者さん、行ってらっしゃいませ~!
  • 2015/05/22
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定