ヒマラヤスギを育ててみます。

先日書いたヒマラヤスギですが、2本だけ我が家に連れてきました^^
最初に見つけた時はたくさんの芽が出ていましたが、今回行ってみると淘汰されていました。





もう少し育つとこうなります。
真ん中から次の葉っぱの集団が出てくるんですね!
花火の変化菊みたいです。
これからどうなるんでしょう。わくわく♪

0652.jpg

10日ほど前の、地面に散らばった松ぼっくりの様子はこちら。
普通なら晩秋から初冬に落ちる松ぼっくりがどうして春に落ちてきたのか考えてみましが…
枝を切られたということも周囲の環境が変わったということもなく、
また特別若い木でも老いた木でもないので、やっぱりお天気の影響ではないかと思います。

去年の冬は、11月にいきなり強烈な寒波と大雪でした。
人間が突然の真冬の来襲に驚いたように、松もきっとびっくりしたと思うんですよね。
それで、例えば途中で松ぼっくりが熟すのが止まってしまって、
暖かくなってきてから完全に熟して落ちてきたとか。
科学的なことを知らない、全くの素人の考えですけどね。(笑

育てるといっても大木になってしまっては一緒にいられないので
可愛げな盆栽にできればと思っています^^


今日は全国的に暑かったですね。
ここでも気温が28度近くまで上がりました…。


関連記事

Comment

「ヒマラヤスギ 盆栽」で検索すると、みなさん、作り方がよくわからないような印象を受けたのですが(^^;)。ふふふ。

盆栽仕立てにするコツは何なんでしょうねぇ? 

今や海外からも盆栽を見に(買いに)来る人が増えているようで、私たち日本人よりも目が肥えているみたいですね(^^)。

それにしても「ヒマラヤスギ」は世界三大造園樹だそうですね!

るるるさんは自然をよく観察されてるぅ〜!
ハーちゃんさま^^

ありゃ〜、もしかしたら盆栽にするの難しいのかもしれませんね〜。
私は盆栽の作り方もよく知らなくて、基礎から勉強しなくてはいけません。(笑

盆栽は海外の人に人気ですよね〜♪
迫力のあるようなものが人気のようですが、私は木肌にチェーンソーを当てたりするのは
痛々しくて見ていられないんです(>_<)
優しいのがいいな〜(*^^*)
  • 2015/04/28
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定