分水嶺 / 朝の手紙

분수령

니체의 대변인
차라투스트라는 미래를 예견하면서
'머뭇거리는 자와 미적미적거리고 있는 자'들을
비판하죠. 이런 어정쩡한 태도는 과거에 이루어놓은
것들과 잘못한 과업들의 무게에 짓눌려서 신음하거나
주저앉게 만들 뿐, 권력의지를 갖지 못하게 한다는 겁니다.
허락된 시간보다 오래 머무르려는 것들에 대한 두려움,
지옥으로 떨어질 수 있다는 것에 대한 두려움 등
사실 그러한 공포의 징후들은 임박한 근대의
도래를 알리는 신호이자, 완전히 새로운
역사적 국면을 알리는 분수령으로
볼 수 있을 것입니다.

- 지그문트 바우만의《희망, 살아있는 자의 의무》중에서 -

* 개인에게도 삶의 분수령이 있고
민족과 국가에도 역사적 분수령이 있습니다.
천국이냐 지옥이냐, 흥하느냐 망하느냐, 솟구치느냐
추락하느냐의 갈림길입니다. 머물러야 할 시간에
떠나버리거나, 떠나야 할 시간에 미적미적거리면
시간을 놓치고 미래마저 잃어버리게 됩니다.
때에 이르러 어정쩡한 태도를 버리고
진실과 순리를 선택하는 것이
올바른 분수령입니다.


ニーチェの代弁者であるツァラトゥストラは、未来を予見する一方で
躊躇するばかりで動こうとしない者を批判した。
曖昧な態度をとっていては、過去の成功と失敗からくる重圧に押しつぶされて
座り込んだまま呻くしかなく、力への意思を持てなくなる。
許容された時間より長く留まることへの恐れ、地獄に落ちるかもしれないという恐れなど、
事実そのような恐怖の兆候は近代の到来が差し迫っていることを知らせるサインであり、
まったく新しい歴史的局面を知らせる分水嶺として見ることができるであろう。

-ジグムント・バウマン 『希望、生きている者の義務』より

個人にも人生の分水嶺があり、民族や国家にも歴史的な分水嶺があります。
天国か地獄か、栄えるか滅びるか、昇るか堕ちるかの分かれ道です。
留まるべき時に動いてしまったり、動くべき時にずるずる引き伸ばしては
チャンスを逃し、未来さえ失うことになります。
時が来たらはっきりしない態度を改め、真実と道理を選択するのが正しい分水嶺です。

ジグムント・バウマン 
권력의지 力への意思 




分水嶺、好きな言葉がパッと目に入ってきたので訳してみました~。
分水嶺と聞くと、とても大きな運命とドラマを感じるのですね。
山の頂に落ちた一粒の雨水が日本海へ流れるのか、それとも太平洋に流れ出ることになるのか、
たったひと雫の水にも運命があるんだな~と^^


関連記事

Comment

登山をしていると、分水嶺という言葉によくぶつかりますねぇ。日本海側に流れたり太平洋側に流れたり...。不思議な気がします(^^)。

「過去の成功と失敗からくる重圧」のところの訳、上手に訳されてますねぇ!

こういう文章を見ると「topikに出そう」なんて思ってしまいます。ちかごろ硬い文章にお目にかかることが少ないので〜(汗)。
ハーちゃんさま^^

ハーちゃんさんはもしかしたら分水嶺に立ったことがあるでしょうか(*^^*)
看板や石碑が立っているところもありますよね。分水嶺の本も出ています。

あ、ホントですね、TOPIKに出そう!
試験には、物語のような情緒のある文章は出ませんもんね~(+_+)
そんなふうに言って頂けて嬉しいで~す♪ 訳すと自分の国語力の無さが痛いほどわかりますね。(笑
  • 2015/04/23
  • るるる
  • URL
  • Edit
ホント、分水嶺の本、出ていますね!

検索してみたのですが、私の登ったことのある分水嶺のある山は、たった3つでした(^^;)。

横手山、車山、飯盛山!

意外と分水嶺のある山って少ない気がしました。
ハーちゃんさま^^

3つも登っているなんでスゴ~イ(≧▽≦)!
分水嶺の調査って大変だろうと思うのですが、日本の中央分水界は日本山岳会が完全踏破しているんですね。
山の空気を吸いに行きたくなりました。里山しか行けませんけど~(*^^*)
  • 2015/04/24
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。