ヒマラヤスギ。

近所にヒマラヤスギが数本並んでいる場所があるのですが、
そのうちの1本の根元一帯が茶色のカーペットのようになっていたので近づいてみると…

松ぼっくりがバラバラになって散らばっていました。
ヒマラヤスギの松ぼっくりは、そのままの形で落ちるのではなく、崩壊するのですね~。
この季節に松ぼっくりだなんて不思議なのですが、前からあったのに気づかなかっただけ?



名前はスギなのに、実はマツの仲間です。
葉っぱがスギに似ているかららしいのですが、ややこしいです^^;
命名する時にスギだと思い込んでいたんじゃないかしら~。(笑





種もかたまりになって落ちています。
赤い部分は根っこ、というよりは幹になる部分なんでしょうか。

0630.jpg 





しっかり芽を出しているのもいました^^
種の殻が取れたら葉っぱがパッと開くんでしょうか。
双葉でないものは見慣れていないせいか、ほんとうに不思議な感じがします。
このまま育ってくれたらいいですが、駐車場の横の狭い場所なので厳しいかな~。

0631.jpg 





去年6月の松ぼっくり(球果)の様子です。
握りこぶしより大きいです。

0632.jpg

2013年の初夏に、この木にトラフズクの幼鳥がやって来ました。
去年はこの木ではなく、少し離れた別の木に来ました。

去年は遠くから鳴き声が聞こえてきてはいたのですが、バタバタしていて見に行く余裕がなく、
そのまま1週間ほど留守にして、帰って来た時にはもう旅立ってしまった後でした^^;
今年は会えますように~♪


関連記事

Comment

「ヒマラヤスギ」は懐かしい感じがします。昔のほうが多く植えられていたような?

それなのに、松ぼっくりは見た覚えが無いです。どうしてかしら?

トラフズクが来るなんて自然が残っているんですねぇ。良いなぁ。
るるるさん、こんにちは♪
ヒマラヤスギの松ぼっくり、友達がいっぱい拾ってました。
バラの花ような形をしていて、シダーローズというのだそうです。
リースなどを作るときに使うんですって。
バラバラに散らばっていたのは、それ以外の部分なのでは?
今年の秋は、るるるさんも是非シダーローズを拾ってみてください。
  • 2015/04/18
  • シフォン
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

公園などに植えられていることが多いようですが、谷中に大きなのが1本ありますね(*^^*)
実際に見に行ったことはないのですが~。

トラフズクは毎年近所のどこかの木にやってきます♪
でも、自然は残念ながらあまりないんですよ。自然破壊ばっかりで(+_+)
都会の方がよほど自然を大事にしているな~とハーちゃんさんのブログを見るにつけ思います…。
  • 2015/04/18
  • るるる
  • URL
  • Edit
シフォンさま^^

こんにちは~♪
シダーローズお好きなお友達がいらっしゃるんですね~♪
私は昨日うっかりしていて、探すの忘れていたんです(>_<)!
今日また行ってみたら少しありました(*^^*)

やっぱり松ぼっくりが落ちるのは秋ですよね。不思議です~。
  • 2015/04/18
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定