雀始巣 すずめはじめてすくう。

第十候です。立春の初候。
雀が巣を作り始めるころ。

中国では「玄鳥至 燕が南からやって来る」。
これは日本では次の節気「清明」の初候になっています。


カラスが枯れ草をくわえているところは見たのですが、
スズメの巣作りはまだ見ていません~。(笑

十何年も前ですが、朝起きてもスズメの鳴き声がほとんど聞こえないことに気づきました。
環境が悪くなって飛んで来なくなってしまったのかと淋しい気持ちになっていたのですが、
その後、日本野鳥の会のイベントで鳥類学者の方の講演を聞く機会がありました。
その方によると、スズメは全国的に減ってきているようだ、というお話でした。

スズメの正確な個体数を調べるのは難しいそうです。
それは想像すると分かりますね^^;
「ある一部の場所でスズメの個体数密度を測定し、それを面積の分だけ掛け算する」そうで、
それによると現在は、1990年の50~20%くらいに減っているということです。
50年前の10分の1という見方もあるようです。

原因は今でも不明ですが、考えられているものは、
・巣作りしづらい構造の住宅が増えた
・田んぼの落ち穂の減少
・未舗装道路や空き地の減少
・田畑の面積の減少
など。

でも、この春は去年よりスズメを見かけるような気がします。
賑やかとは言えませんが、さえずりも毎朝聞こえます。
増えてきているのかな? 気のせい?
早朝に鳴き声が聞こえてくるとホッとして嬉しくなります^^


春分ですね。太陽黄経0度。
「日天の中を行て昼夜等分の時なり」(暦便覧)

鹿児島・熊本・名古屋で桜が開花しましたね~。
こちらでは、やっと梅が咲きました^^

0600.jpg


関連記事

Comment

あ、スズメ、減っているんですか? そう言われてみると、バルコニーに集団で来ていたのが、数少ない集団になっているようです。

そんなに減っている、と言うことは生態系に影響あるでしょうね。

先日「植物のこころ」と言う本を読んだのですが、著者が言うには「ちょっとした変化、あるいは人間の行動により、意外に大きなダメージが引き起こされる」とのこと。それは植物界のことですが、なんか怖くなりました。

あれ、今何時だ?
  • 2015/03/22
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

ハーちゃんさんのお庭には鳥がたくさん来ますよね。いいなぁ♪
自然界でのバランスの中での変化ならそれほど心配ではないのかもしれませんが、
実際はきっと、人間の影響が大きいでしょうね。
想像もしていなかったところで大きな影響を及ぼしている、そんなことが多いのだと思います。
怖いです。気をつけていかないといけません。

ひゃ~、午前3時!
私も夜明け前の静かな時間は好きなんですよね。
ハーちゃんさんのようにはなれなくても、9時就寝3時起床くらいのサイクルにしたいです。(笑
  • 2015/03/22
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定