菜虫化蝶 なむしちょうとなる。

第九候、啓蟄の末候です。
菜虫は、青虫。
さなぎが羽化して紋白蝶になる頃です。

冬に向かう頃や冬の最中に比べて、立春を過ぎて暖かくなり始めると
季節の移り変わりが加速してくるように感じられるのはなぜなんでしょう^^

「木の芽時」という言葉がありますよね。
木の芽が吹くほど暖かくなってきた、という嬉しい意味に取りたくなってしまいますが、
実は注意喚起の言葉なんですね。
木々が芽吹き始める3月から4月は一年で一番寒暖の差の激しい時期なので、
体調を崩さないように注意しなさい、ということ。

昨日の朝はマイナス2度まで冷えて、先週積もった雪がカチカチに凍っていました。
凍み渡り。コンちるは大喜びです♪
その雪も今日の夕方までにあらかた解けてしまって、明日からも暖かい日が続くということなので
この冬の凍み渡りはこれでお終いのようです。
今日は14度まで気温が上がりました。
本当に「木の芽時」です。




もう春だというのに、何を思ったか毛糸を出してきちゃいました。

0594.jpg


5年前に少しだけ編んでそのまま放っておいたマフラー。(笑
韓国語を勉強し始めてからずっと手芸道具の箱に入れたままにしてあったのですが、
仕上げたくなりました。
久しぶりの棒針の感触が心地良いです♪
編み物は、魔物です。
始めると止まらなくなるんですね^^;
今の段を編んだら止めよう、なんて思っても気がついた時にはもう次の段に入ってしまっていて、
じゃあこの段の終わりまで、と思ってもまた気がついたら更に数段編んでしまっているというかんじ。
なぜ編み棒を置いてしまえないんでしょうね~。
そして編み棒から手を放しても、また手にするまでずっと呼ぶ声が聞こえている…。(笑

3種類の毛糸で細い紐を4本編んで、それをはぎ合わせます。


関連記事

Comment

ええー! 3種類の糸で4本のヒモを編んではぐ、ですってぇ?

3種類の糸も、色は同じ系統で、太さが違うようですよね。えー、すごい面白いものが仕上がりそうで楽しみ〜(^^)。早く見たいな!

14度なんて、かなり気温が上がってきましたね。

本当です。私は風邪だし、花粉症の人も大勢います。今の時期ってそういう難しい季節でもあるんですねぇ。
ハーちゃんさま^^

太さが全然違うので一緒に編み進められず、結果別々に編んではぐことにしたんです。(笑
単純な縦じまで~す。

昼間は春のコートが着られますが、早朝散歩はまだ真冬と同じ装備です。
ハーちゃんさん、お風邪を召されましたか~。お大事にしてください(>_<)
花粉症も今年は大変そうですよね。
  • 2015/03/17
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。