草木萌動 くさきもえいずる。

第六候、雨水の末候です。草木が芽吹き始めるころ。

ほとんどの候は読み下し方がいろいろあります。
この候も、「そうもくめばえいずる」「くさきめばえいずる」「くさきもえうごく」など。

関東以南は実際の季節に当てはまるのでしょうけど、この候もこの辺りでは1か月先の景色ですね。
梅の木を見てみましたが、まだ蕾は堅い堅い。
日当たりの良いところでクロッカスが1株だけ咲いていました。
その他に咲いているのは、椿、山茶花、花壇のパンジー類。


そんな中、春を感じる出来事がありました。
というより、冬の終わりと言った方がいいのかな。
薄雲の向こうに白い太陽が見える中、白鳥が鳴きながら北へ帰って行きました。
とっさに数えましたよ~。(笑
きれいに斜めに並んで23羽。
そのすぐ後ろに5羽のかたまり。
そしてしばらくして、また5羽。

遅れた最後の5羽は、心なしか慌てているように見えました。(笑
もう少しご飯を食べてから~なんていう食いしん坊が置いて行かれたんだったりして^^;
灰色の空に真っ白な姿が眩しくて、胸が一杯になりました。
しばしのお別れ、ちょっと淋しいです。
無事に夏を過ごして、また次の冬に来てくれますように。


こちらは美味しい2羽♪

0586.jpg

茶道のお菓子や着物などでは季節をちょっぴり先取りしますが、鶯餅もそうなんでしょうか。
関東の季節感に合わせている気もします。
どちらにせよ、少し先ののどかな景色に思いを馳せつついただくのは楽しいです。
西の地方では年明け早々に鶯餅がお店に並ぶところもあるようですよね^^


関連記事

Comment

鶯餅! 薄緑が早い春を思わせますね。これはるるるさんのお手製ではないのかな(^^)。

こちらは数本伸びてきたアネモネが、明日にでも咲きそうです。雪の中の椿は目立つでしょうねぇ。ヤブツバキが好きです(^^)。一度、伊豆大島に行きたいと思っているのですが...。

ハーちゃんさま^^

これは美味しいと評判のあるお店のものです。(笑
自分でも作ってみようかな~と思っています♪

もうアネモネが咲くなんて、やっぱり季節が違いますね(*^^*)
雪は市街地ではほとんど融けてしまって、白いのは公園くらいですよ~。
  • 2015/03/02
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定