ポラリスを探して

ヨンジュン氏のDSをやっていた頃、
文法などは分からないにしても、冬のソナタの歌の歌詞が知りたいな~
と思っていろいろ検索してみたんです。
そしたら、冬のソナタに関する記事を出しているファンの人たちがたくさ~ん!
最初の放送からすでに7年くらい経っていたのに。
ものすごいヒットでしたもんね^^

数あるサイトの中で、
私が惚れちゃったのがこの「ポラリスを探して」というサイトです。 
その中でも、
歌詞の解説をしているページにはとっても感動しました。(その中のひとつ ◆
韓国語の歌詞にカタカナの読み仮名と日本語訳がついているのですが、
それに加えて単語と文法の説明もとても見やすく添えられているんですね。
まだ一文字ずつ発音するのが精一杯だった私を
ぎゅい~んと冬のソナタの世界に、韓国語の世界につれていってくれました。
この頃はまだ辞書を持っていなかったので、
この歌詞の解説で初めていろんな文法事項を目にしました。
勉強していくとこんなのに出会うよ~♪
という予告編のような感じでしたね。
歌詞のページをプリントアウトして、
つっかえつっかえのカタカナ韓国語で何度も何度も歌いました^^

このサイトに出会って、
ドラマを見ていて疑問に思っていたことがひとつ解決したのでした。
ユジンがサンヒョクを呼ぶときに、どうしても
「サンヨガ~」
と聞こえてしまうんです。
「バレーボール」がほんとうは「volleyball」であるように、
「サンヒョク」が日本語式で、「サンヨガ~」が本来の発音なのかな?
それとも、
ユジンの言葉は訛っている
という設定なのでしょうか?
ソウルが舞台のドラマなのにと今考えると笑っちゃいますが、
それくらい韓国語や韓国について知らなかったんですよね^^;

親しい人を呼ぶ時は、
その名前がパッチムで終わる(子音で終わる)場合は、
名前のしっぽに「아 あ」を付けて呼ぶのだそうです。
そして「h音」にあたる「ㅎ 」はこの場合消える傾向にあるらしい。
で、サンヨガ~のできあがり♪

韓流には乗りそこねた私ですが、冬のソナタはとっても好きでした。
ますます韓国語のヒミツを知りたい気持ちにさせてくれたサイトでした^^


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)