제13과 나이 이야기

レベルアップ講座「思いを伝える会話術」
第13課 「年齢を聞く」より^^


H:의수 씨, 학번이 어떻게 되세요?
S:저는 03(공삼) 학번입니다.
H:하림 씨, 학번이 어떻게 되세요?
P:저는 99(구구) 학번이에요.


H:의수 씨, 몇 학년이에요?
S:전 지금 이 학년인데 세 달 뒤에 삼 학년이 됩니다.
H:하림 씨, 몇 학년이에요?
P:저는 삼 학년이에요.
H:あ、私と同じ、もう3年生なんですね~♪
S・P:에이, 거짓말 하지 마세요!


韓国では、相手との上下関係によって言葉遣いが変わるんですね。
それで、相手に対する言葉遣いを定めるために年齢を聞く必要があるわけですが、
ストレートに聞くのが気が引ける時にちょっと遠回しに聞く方法があるということです。
このような面白い表現は初めて知りました。(笑


2007年の「黄金の豚年」は面白いですね~。
当時のニュースはおぼろげながら覚えています。
中央日報に当時の記事がありました。 
中国からやってきた俗説だと書かれていますが、
他にも色々な説がありそうな気がします。
All Aboutの記事。 
豚年とは関係ありませんが、私は記事の中の、야, 돼지. 돼지 같이 생겨가지고...진짜... 
にドキドキ~!
意味を知ってホッと胸をなでおろしましたけど。(笑
悪口ではなく、「ちょっとぽっちゃりした人への親しみの表現」だそうです。
韓国では豚は良いイメージなんですね♪

「黄金の豚年」についての詳しい記事を見つけたので、これから読んでみます^^


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。