「円満具足」

『円満具足 えんまんぐそく』

すべてが十分に満ち足りていて、何の不足もないこと。
また、穏やかで満足しきった人のようす。
「円満」は十分に満ち足りていること。
「具足」は足りないものがないこと。


「具」というと「道具」「味噌汁の具」などを思い出すのですが、
味噌汁の具、炊き込みご飯の具のような使い方は日本特有のようです。
元々は「そなわる・そなえる・そなえ」という意味なんですね^^


類語

『福徳円満 ふくとくえんまん』
幸福や財産に恵まれ、満ち足りているさま。
「福徳」は幸福と利益の意。
「円満」は満ち足りているさま。



韓国語では원만하다や복덕はありましたが、同じ漢字での四字熟語はないようです。




追記^^

「四字熟語カレンダー」を元にして1年間勉強してきましたが、これでお終いでした。
よく解ったのは、自分がいかに言葉を知らないかということ。(笑

四字熟語はだんだん使われなくなっている気がしますね~。
出番が少ないとしても、こうして勉強して得た収穫は大きいかな。
中国の古典に少し触れられたのも良かったし、韓国語の熟語も勉強できて楽しかったです。
今後も、何か興味深いことを見つけたら書きたいと思います^^


関連記事

Comment

ええー、具足とは「そなわっている、足りている」ってことなんですね? 具は動詞かと思いました、中国語の(≧∇≦)。

私は、具足と聞くと、鎧かぶとを連想するのですが、さすがに歳のせいでしょうな( ̄Д ̄)ノ。クックック!

あと2日ですねー!
  • 2014/12/30
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

そうでした、甲冑の意味もありますね^^!
「甲冑」も、日本で派生した意味みたいですよ~。
うっかりしていましたが、この熟語で最後でした~。(笑
  • 2014/12/30
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。