「光彩陸離」

『光彩陸離・光采陸離 こうさいりくり』

美しい光がまばゆいほどにきらきらと輝くさま。
「光彩」は美しい光。または輝くばかりに美しい彩り。才能やすぐれた面が際立って目立つこと。
「陸離」は光が入り乱れるさま。


陸離を引いてみると、
1.豊かに美しいさま。
2.長さがふぞろいのさま。
3.光の入り乱れるさま。
4.美しい玉。
5.分散する。

最初に熟語を見た時にはこういう意味だなんて思いもしませんでしたが、
調べてみてなるほど~と思いました。
勝手なイメージでは、空高く舞っている天女たち。
聖なるものは重力の影響を受けない、美しいものは天からやって来る、というような。
「陸離として光彩を放つ」のようにも使うようです。



類語

『光彩奪目・光采奪目 こうさいだつもく』

目を見張るばかりの美しい輝きやいろどり。
「光彩」は美しく輝く光。また、鮮やかないろどりの意。
「奪目」はすばらしさで、見る者をうっとりさせること。
一般に「光彩目を奪う」と訓読を用いる。



찬란육리 [燦爛陸離]
빛이 영롱하고 황홀함.

육리하다 [陸離-]
(둘 이상의 빛이)서로 뒤섞이어 눈이 부시게 아름답다.


関連記事

Comment

あ、あー。そうですか。「陸離」って、るるるさんのおっしゃる「重力の影響を受けない」意味でしたかぁ。それはわかる(^^)。ありがとうございます。

燦爛、あ、変換できた! やっぱり「さんらん」って読むのかぁ!

などとバカなことを言っている婆なので〜す(^^;)。

今日は冷たい雨の一日です。どこへも出ませんでした。
ハーちゃんさま^^

私はこの熟語を知らなくて、自分の目がおかしくて「離陸」が「陸離」に見えたのかと思いました^^;
「燦爛」は日本語でもありますが、韓国語の方がよく使っていますよね^^

雨の日は外出が億劫ですよね~。
今日はこちらも雨で、雪もかなり融けましたが、来週からまた雪の予報です^^;
  • 2014/12/20
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定