「竜頭蛇尾」

『竜頭蛇尾 りゅうとうだび・りょうとうだび』

最初は勢いがよく盛んであるが、終わりになると衰えてしまうこと。


出典は、『景徳伝灯録(けいとくでんとうろく)』二一より
「惜しむべし竜頭翻かえって蛇尾と成る」
景徳伝灯録は、中国・北宋代(1004年)に道原によって編纂された禅宗を代表する全30巻の燈史。
燈史とは仏教界における歴史書で、とりわけ禅宗史書を指すそうです。


陳尊者(ちんそんじゃ)という僧が旅をした時、出会ったお坊さんと議論をした。
相手は最初は威勢がよかったのに、陳尊者は「こいつは自分を竜のように見せてるけど、しっぽは蛇だろう」
と思い、逆に相手のお坊さんに質問をしたところ、その人は黙り込んでしまった。
やはり陳尊者の思った通りだったという。
こちらより。



類語

『虎頭蛇尾 ことうだび』
あ、トラでもいいんですね^^


今年も残すところ1か月を切りました。
振り返ってみると、竜頭蛇尾なことがいろいろあります。(大汗
熟語カレンダーでこの時期に現れるというのは、戒められているということですね。
頑張りまーす^^;




용두사미 [龍頭蛇尾]
머리는 용이나 꼬리는 뱀이라는 뜻으로, 처음은 좋으나 끝이 좋지 않음을 비유적으로 이르는 말.
약어 : 사미 [蛇尾]
일이 끝으로 갈수록 보잘것없이 되거나 작아짐을 비유적으로 이르는 말.


関連記事

Comment

これも、知ってはいても、ふだん使えそうもないですねぇ、私には(-_^)。

禅宗史書ですか。禅宗のお坊さん(禅宗の場合、雲水さんと言うのかな?)は、みなこれを勉強するのでしょうか? 大変そう(^_^)。

ホント、今月に入ってから、1日の過ぎるのが早くなったような気がします!
  • 2014/12/05
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

ハーちゃんさんの人生には無縁の言葉ですね^^
私は勉強の中でもプチ竜頭蛇尾が・・・。(笑
しっかり今年を締めくくろうと思います^^;

仏教は、身近であっても知らないことがたくさんあるんだな~と勉強を通して感じています^^
  • 2014/12/06
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。