「泰山北斗」

『泰山北斗  たいざんほくと』

学問・芸術などその道の第一人者として尊敬される人物のこと。
「泰山」は中国山東省にある名山。
「北斗」は北斗七星のことで、ともに仰ぎ見られる存在であることから。
「泰斗」と略して言うことも。


出典は『新唐書』韓愈伝(かんゆでん)賛(さん)。
「韓愈没、其言大行、学者仰之如、泰山北斗雲」
韓愈を泰山や北斗のように仰いだ、と韓愈の没後に賞賛した言葉。
韓愈さん、四字熟語を勉強している中で一番たくさん登場していると思います^^




類語

『斗南一人  となんのいちにん』
天下第一の人。天下に並ぶ者のない人。

手元の辞書では「斗南の一人」となっていました。

出典は『唐書』狄仁傑(てきじんけつ)伝。
斗南は北斗星より南の意味で、転じて天下の意。
狄仁傑が「北斗以南一人而已矣」と賞賛されたことによる。
則天武后(武則天)が「国老」と呼び一目も二目も置いた人物。
狄仁傑について詳しくはこちら。
「自家薬籠」の記事に狄仁傑と門下の一人・元行沖のエピソードを載せていました。


斗南って、そういう意味だったんですね。
「斗南藩(となみはん)」を思い出しました。
戊辰戦争に敗れた会津藩ですが、松平容大が家名存続を許されて下北半島に移住します。
最初は三戸藩だったのを改名しましたが、理由や意味については諸説あるようです。
『八重の桜』での斗南のシーンは辛かったです。藩全体を流刑にしたようなものですよね。



『天下無双  てんかむそう』
天下に並ぶ者がいないほど、すぐれているさま。また、その人。
「無双」は世に並ぶものがないさま。
古くは「てんかぶそう」とも読んだ。

出典は、『史記』李将軍伝
李将軍は、前漢時代の武将・李広のこと。
武勇を認められ昇進しますが、運が悪いのか実際の戦果をなかなか上げることができず、
最後の戦いでも後方部隊に入れられたことが災いして道に迷い、戦いに遅れて
結局力を発揮することができませんでした。
その無念を叫んで、自ら命を絶ったのだそうです。


『古今無双』『海内無双』『国士無双』『古今独歩』はこちら。


태산북두 [泰山北斗]
(1)태산과 북두칠성.
(2)세상 사람으로부터 존경을 받거나 어느 방면에서 권위 있는 사람.
약어 : 태두
유의어 : 산두

산두 [山斗]
(1)태산(泰山)과 북두칠성(北斗七星)을 아울러 이르는 말.
(2)세상 사람들로부터 가장 존경을 받는 훌륭한 사람을 비유적으로 이르는 말.

두남일인 [斗南一人]
천하에 으뜸가는 훌륭한 인물.


関連記事

Comment

またまた「天下無双」しか知りませ〜ん(汗)。

「唐書」もよく出てくる書物ですよね。現在の中国の人は、こういった古典を読んでいるんでしょうか? 

ずっと冷たい雨で〜す(^^;)。しかも今6時半になってようやく明るくなってきた、と言う...。早く日の長い季節になってほしいと切実に思います(^^)。
ハーちゃんさま^^

「天下無双」が一番ポピュラーな気がしますよね。(笑
中国語でも日本語と同じく現代語とは違うようなので、きっと読むのは簡単ではないんでしょうね~^^;

雨ですね~。こちらも暗い朝です。
冬至までもう少しですね^^
  • 2014/11/26
  • るるる
  • URL
  • Edit
だいぶ雨脚が激しいです(^^;)。

冬至はいつかな、と思って検索したら、来月の22日なんですねぇ。

冬至が過ぎると...おおっ、もうすぐ来年ではあーりませんか! ぎゃーっ(^^;)。
今日の東京、最高気温が10℃を切りましたね!
なんと、こちらのほうが暖かかったんですよ。(驚

今年も残すところ1か月と4日です。私もぎゃ~っと叫びたいですよ~^^;

  • 2014/11/26
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。