歌う彗星♪

0504.png


先日フィラエが着陸したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星ですが、
なんと、歌を歌っています!

探査機ロゼッタに搭載されている「RPC(Rosetta’s Plasma Consortium )」という
彗星周辺のプラズマを調査する機器が40~50ミリヘルツの磁場の振動を観測したそうです。
ミリヘルツで、そのままでは人間の耳には聞こえないのですが、
およそ1万倍に増幅したものをESAが公開しています。
(人間の耳に聞こえるのは20 Hz~20 kHz。)

元の記事はこちら、ロゼッタのブログ(英語)です。 






とっても不思議な感覚です。
私、なんだか癒されています。(笑
彗星の形もアヒルのように見えて可愛いです^^


彗星は現在、火星と木星の間の距離にいます。
そんなに遠くにある小さな天体を、こんなに鮮明に見ることができるって驚異的ですね。
画像を見ていると、まるで自分の体が彗星の前まで飛んで来たような気がしてきて
とってもワクワクします^^


関連記事

Comment

聞きましたぁ! 振動って、何の振動なんでしょうねぇ(^^)。

ところで主人が、ロゼッタが電池切れになっているそうだ、と言っておりますが、心配なことですね。大丈夫かなぁ...。

動物病院は健診ですか? 
ハーちゃんさま^^

振動の物理についてはただ今解明しているところだそうですよ^^
着陸したフィラエの方なんですが、電池切れで冬眠に入ってしまいました^^;
主だった調査は冬眠前に終わっていて、
今後彗星が太陽に近づいたら動けるようになるかもしれないということです。期待してます^^

コンちる、心臓病持ち(おそらく先天的)なので定期的に病院に通っているんですよ~^^
  • 2014/11/15
  • るるる
  • URL
  • Edit
あ、振動の件、電池切れの件、コンちるちゃんの件、わっかりましたぁ(^^)。

コンちるちゃん、そうだったんですか。でも元気なんですよね(^^)。それなら安心でーす。

錦織選手の試合を見ていました。正確には主人が見ているのを自分の部屋から「どう?」って何度も訊く、という見方(^^;)。

今はBSでサッカー観戦中でーす。
コンちる元気です^^ あまり走らせてあげられないのですが症状は安定してます^^
夜中のスポーツ観戦いいですね~!
錦織くん、私は録画しておいたのをこれから見ます。
珍しく3時に目が覚めたのですが、気になって眠れなかったのかな。(笑

彗星の歌、オヤジがリムスキー=コルサコフの「熊蜂の飛行」みたいだと言っています。(笑
  • 2014/11/16
  • るるる
  • URL
  • Edit
あー、あのすごくリズムの速いブンブン言う感じの曲ですねっ(^^)。
そうそう、アレです^^
私にもそんな風に聞こえてきました。(笑
  • 2014/11/16
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定