今朝は日食でした。

日本では見られない日食だったのでテレビではニュースになりませんでしたね。
朝の仕事をあれこれしながらNASAのライブを見ていました。

これは午前8時半、もうすぐ食が終わる頃です。
黒点がはっきり見えます。




地球の反対側で起きていることをライブで見られるなんて、すごい世の中ですね~。
なんて、浦島太郎のような発言^^;

時々、太陽の動きに合わせてカメラを動かしてくれているのも分かって、
海の向こうで作業をしてくださっている方々に感謝しました^^


占星術では新月はいろいろなものがリセットされるタイミングで、自分でもそれを感じることがありますが、
食のある新月は、その親分みたいなものだそうです。
今回は月が蠍座に入った直後に金星も伴っての食でした。
なにかパチンと音がするようなことがあるかもしれません^^


明日の日没後30分のころ、
西の空に月齢1の細い月と土星が並んで見えます。 
お天気が良さそうなので見てみようと思います^^
オリオン座流星群も来ていますが、これはハレー彗星が残していった塵が流れ星になるものです。
ピークの22日は月の影響が少なくて絶好のチャンスだったのですがお天気が悪かった^^;
来月7日くらいまではチャンスがあるようです^^


関連記事

Comment

あれ、グリフィス天文台って、イギリスではなかったのかな? いい加減な記憶力で〜(^^;)。

ホント、日本では情報が無かったですねぇ。

明日の月と土星のこと、主人に教えてあげます。きっと写真を撮るかもよ〜(^^)。

るるるさんは占星術にもお詳しいんですね。天体の動きが人間の本能かなにかに影響する、ということでしょうか?
ハーちゃんさま^^

私もよく知りませんでしたが、グリフィス天文台はロサンゼルスにあって、
寄贈者のグリフィスさんがウェールズの出身だそうです^^
明日の写真、撮れたらぜひアップしてくださ~い♪

占星術、とっても難しいですが面白いですよ~^^
個人的には惑星のいろいろな配置が自分に作用しているのを感じます。
不思議です^^
  • 2014/10/24
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。