「未来永劫」

『未来永劫  みらいえいごう』

これから先、果てしなく続いていく年月のこと。
永遠。永久。
もとは仏語で、仏教では「永」は「よう」とも読む。
「劫(こう・ごう)」は、古代インドにおける時間の単位のうち、最長のもの。

1劫 = 43億2000万年。
弥勒菩薩はお釈迦様の入滅から56億7000万年後に地上に現れて
人々を救済すると言われていますが、
それと同じくらい長い時間だったんですね~。



類語

『未来永久  みらいえいきゅう』


『未来永永  みらいえいえい』


『万劫末代  まんごうまつだい』
仏語。万世の後。長い長い後の世。


『来来世世  らいらいせせ』
「来世」のそれぞれの字を重ねて意味を強めた語。
来世のまた次の来世。
生まれかわり死にかわって繰り返される長い未来。




미래영겁 [未來永劫]  미래영영 [未來永永]
미래의 영원한 시간
[불교] 미래의 영원한 시간. 즉 앞으로 다가올 시간의 영원함을 이른다.

백천만겁 [百千萬劫]
[불교] 무한한 햇수. 또는 영원한 시간.


関連記事

Comment

「未来永劫」しか知りませんでした(^^;)。やっぱり仏教用語だったんだ!

劫ってそんなに遠い未来のこと...。人類はもはや存在しないのではないだろうか、と常に思っているのですが(暗い考え方)。ふふふ。

コンちる君はお元気かなぁ?
ハーちゃんさま^^

そうですよね、そんなに遠い未来に人間が存在しているのか・・・^^;
救いを待つのではなく自力でなんとかしなさい、と言われている気がします。(笑
類語として出てきた方は、意味は分かってもあまり目にしないですよね。

コンちる、元気ですよ~♪
最近ブログに登場してませんでしたね~^^;
  • 2014/10/11
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。