「錦心繍口」

『錦心繍口  きんしんしゅうこう』

詩や文章を書く才能に優れていることのたとえ。
また、そういう人をほめたたえる時に言う言葉。
「錦心」は錦のように美しい心。
「繍口」は刺繍のように美しい言葉。
美しい心と美しい言葉を持っているの意から。

出典は、中唐の詩人・柳宗元の『乞巧文(きっこうぶん)』。



類語

『咳唾成珠  がいだせいしゅ』
1.咳や唾までが珠玉のようである。
何気なく口にする言葉さえ珠玉のように美しいということから、
詩文の才能が極めて豊かで優れている喩え。
「咳唾珠を成す」とも。

この意味での出典は、『晋書』夏侯湛伝の中の、「咳唾成珠、揮袂出風雲」 


2.権力者や勢力が盛んな人の言葉は、一言一句が珠玉のように尊ばれるばかりでなく、
咳や唾まで畏れ敬われるということ。 

こちらの意味での出典は、李白の詩『妾薄命』の中の、「咳唾落九天、随風生珠玉」


辞書にはありませんでしたが、こちらで勉強させていただきました^^ 




금심수구 [錦心繡口]
글 짓는 재주가 뛰어난 사람을 칭찬하여 이르는 말.

해타 [咳唾]
(1)기침과 침.
(2)어른의 말씀.
해타에 귀를 기울이다.


関連記事

Comment

イヤイヤイヤ、四字熟語は無数にありますねぇ!

今の中国では四字熟語はふつうに使われているのでしょうか? ちょっと気になります(^^)。中国語のできるかたはご存じなんでしょうね。

主人のきむずかしさに参っています(^^;)。なにか質問しても答えが返ってこないことも多くなり。歳のせいもあるでしょうけど、ストレスです!
ハーちゃんさま^^

そうですね!中国ではどれくらい使われているのでしょうね?
中国語ができないと、文中のどれが四字熟語なのか見つけづらそうですね~。(笑
中国語事情はまったくわかりません^^;;;

ご主人さま、何かお悩みなどあるのでしょうか・・・。
ハンバーガーを一緒に美味しく食べているお姿を思い浮かべていましたよ~^^
  • 2014/10/05
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。