「孤城落日」

『孤城落日  こじょうらくじつ』

援軍もなく孤立した状態になった城が、西に沈む夕日に照らされている。
落ちぶれて昔の勢いを失っているさま。
また、助けもなく、さびしく心細いさま。



出典は、王維の七言絶句 『送韋評事 韋評事(いひょうじ)を送る』

欲逐將軍取右賢   将軍を逐(お)うて右賢(ゆうけん)を取らんと欲し
沙場走馬向居延   沙場 馬を走らせて居延に向かう
遙知漢使蕭關外   遥かに知る 漢使 蕭関(しょうかん)の外
愁見孤城落日邊   愁えて見ん 孤城 落日の辺

将軍に従って右賢王を捕らえようと
砂漠に馬を走らせ居延関に向かう
遠くにいてもよく分かる 任務を帯びて蕭関の外
君は孤城の落日を 愁いの眼で見るだろう

韋評事は官名で、具体的な人物は不明。
右賢は匈奴の右賢王。
漢使は韋評事その人。



類語

『孤城落月  こじょうらくげつ』
んー、これは辞書にはありませんでした。
「沓手鳥孤城落月 ほととぎすこじょうらくげつ」
という坪内逍遥の新作歌舞伎があり、1905年に大阪で初演されています。
大阪城落城のお話だそうですが、題はおそらく「孤城落日」から付けられたんでしょうね。

「落日」というとなぜか大陸の香りがします。
「落月」とすると日本的な情緒を感じます。



『孤立無援  こりつむえん』 とその他はこちら^^ 



고성낙일 [孤城落日]
외따로 고립된 성과 서쪽으로 지는 해라는 뜻으로,
남의 도움이 없이 고립되어 세력이 다하고 있는 매우 외로운 상태를 비유적으로 이르는 말.


関連記事

Comment

この「孤城」は「古城」ではないから、まだ人の気配はある城ですね。陥落はしていない...。

ヨーロッパの崩れ落ちた城跡になぜか魅力を感じます。って、この四字熟語とは関係の無い話ですねー( ̄Д ̄)ノ。ミアネヨ〜(-_^)。
  • 2014/09/30
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

「孤城」と「古城」ではずいぶん違いますよね。間違えないようにしなくては^^;
ヨーロッパの中世のお城は私もとっても惹かれます^^
川下りをして眺めたことはありますが、いつか一つ一つを巡れたらいいな~と思います♪
  • 2014/09/30
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。