「千載一遇」

『千載一遇  せんざいいちぐう』

千年間に一度しか会えないほどのチャンス。
滅多にない好機。


熟語の意味は知っていましたが、
「千載」が千歳、千年、長い年月の意味だということは初めて知りました^^;


出典は、『文選』王褒(おうほう)「四子講徳論」。

wikipediaに行くと、文選から出た熟語がたくさん出ています。
英雄、栄華、炎上、解散、禍福、家門・・・。 
これまでに勉強した中で文選から出たものは「胡馬北風」がありました。 



類語
『曇華一現  どんげいちげん』
滅多にお目にかかれないことのたとえ。
「曇華」は、優曇華。
インドの想像上の植物で、三千年に一度その花が咲く時は
転輪聖王(古代インドの伝説上の理想的国王)が出現するという。
「一現」は、一度現われる。

出典は、『法華経』。



천재일우 [千載一遇]  
천재일시 [千載一時]
천 년 동안 겨우 한 번 만난다는 뜻으로, 좀처럼 만나기 어려운 좋은 기회를 이르는 말.


関連記事

Comment

ああ! 私も、ただの数としての「千」かと思っていました(´・_・`)。たくさんと言う意味の。

文選と言う書物、なかなか中身の濃そうな書物ですねー! 読めないけどね(≧∇≦)。

こちら、それほど雨は降っていません。このまま行くと良いのですが。

るるるさんも気を付けてくださいね〜(*^_^*)。
  • 2014/09/24
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

文選は全30巻という膨大な量だそうですよ~。
たくさんの熟語が生まれていることからも、素晴らしい内容なんだろうな~と思います^^

こちらは割としっかり降っていますが、荒れてはいません。
南で17号カンムリ(日本の名前)が発生しましたね^^;
  • 2014/09/25
  • るるる
  • URL
  • Edit
わぁ、今度は「カンムリ」ですね(^^)。名前は良いけれど、台風ですからねぇ。ふふふ。

あのね、今強く降ってきたんですよ! 変なお天気です!
カンムリ、関東に向かってきていますね^^;
関東は寒冷前線が通過中ですね。これが過ぎたら今度は台風の雨でしょうか・・・。
被害が出ませんように~!
  • 2014/09/25
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。