ヤマボウシのジャム。

昨日載せたヤマボウシの実のジャムです。



ヤマボウシ900g、砂糖450g、レモン1個です。
・鍋の中でヤマボウシをつぶして砂糖をまぶして10分置く。
・火にかけ、沸騰したら濾して、皮と種を取り除く。
・再度火にかけ、灰汁を取りつつ煮詰まってきたらレモン果汁を加え、ひと煮たちさせて出来上がり。

なのですが、
今年は濾したものに水を少し加えて緩めてから煮詰めました。
ヤマボウシと砂糖だけでは、かなりドロリとしています。
水を加えるとその分煮詰めるのに時間がかかりますが、
緩めることで灰汁がよりきちんと取れるような気がしたのです。
実際やってみると、去年作ったものより透明感のあるジャムになりました。 
味は、去年のも美味しかったのですが、比べてみると
やっぱり今年のほうがスッキリしている気がします^^

少しシャリっとした食感が梨のジャムのようです。
おからビスケット、チェダーチーズにヤマボウシ。
なかなか良いです^^


関連記事

Comment

るるるさん、こんにちは♪
ヤマボウシから食用になる実がとれるなんて!!!
知りませんでした。
見た目はラズベリーみたいですね。
ジャムのどんなお味なんでしょう?
スコーンにしては薄い?
と思ったら、おからビスケットですか。
るるるさん、本当にマメだわ~。
  • 2014/09/25
  • シフォン
  • URL
  • Edit
シフォンさま^^

こんにちは~♪
私も食べられるとは知らず、コンちるのトモダチ犬が食べているのを見て調べたのです。(笑
つぶつぶ感があるのが梨のジャムみたいなのですが、くせもなく食べやすいですよ^^

いえ~、マメではないですよ~。簡単な物しか作らないんです^^;
おからビスケットはおからと小麦粉を半々で作るので食物繊維たっぷりです。
おまけにかなり硬くて満腹中枢を刺激してくれるのでダイエットに最適♪
と言いつつ食べ過ぎてしまいそうになります。(笑
おからスコーンも美味しいですよね^^
  • 2014/09/25
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。