「空谷跫音」

『空谷跫音  くうこくのきょうおん』

人気のない谷間で思いがけず人の足音を聞く。
孤独な暮らしをしている時、思いがけず知人が訪れたり、
珍しい便りをもらうなどの喜びのたとえ。
「空谷」は人気がないさびしい谷間。
「跫音」は人の足音。


「空谷の跫音」、「の」を入れる方が一般的かもしれませんね。
「巩」が付くと、人ではなく恐竜の足音のような気がしてきて・・・いけません^^;


出典は、『莊子』 徐無鬼。

一国の王(魏の武侯)が、眞人(道の奥義をさとり得た人)に巡り合える喜びは
空谷に跫音を得た程に匹敵するものである
という内容だそうです。 
参考までに、徐無鬼の原文はこちら。


공곡공음 [空谷跫音]  
공곡족음 [空谷足音]
빈 골짜기에서 울리는 사람의 발자국 소리라는 뜻으로,
쓸쓸할 때 손님이나 기쁜 소식이 오거나, 그 손님이나 소식을 이르는 말.


「空谷足音 くうこくそくおん」、
手元の大辞泉にはないのですが、ネットで調べたら出てきました。
中国語の熟語としても「足」の字を使うようです。


関連記事

Comment

空谷に跫音が聞こえたら、嬉しいって言うより怖いかも?なんて(^^)。

でもそれはたとえなんですよねぇ(^^;)。

これ、いつか使いたいですぅ。ムリかな...。
ハーちゃんさま^^

たしかに実際の状況を想像すると、まずは警戒しそうですよね。(笑
ハーちゃんさんの周りはいつも賑わっているので使う機会は訪れないのでは~♪

秋晴れです。でもこれから台風がやってきますね^^;
  • 2014/09/23
  • るるる
  • URL
  • Edit
いえ、にぎわってはいませんよー(^^;)。とても静かで〜す。

こちらも曇り→穏やかな秋晴れです。台風、スピードが遅そうですね。来るでしょうか(^^;)。気をつけましょうね。
あ、ブログのイメージで考えてました^^
ネットがあると、淋しい谷間にいても淋しくないのかも?!(笑

16号、日本海側に進んで来そうです^^;
  • 2014/09/23
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定