第22課  近くに銀行がありますか?

「使える!伝わるにほんご」、今回は「ある」「いる」の使い分けです。


「ある」
〔場所〕に〔物〕がある。   この近くにパン屋さんがありますか?
〔場所」で〔できごと〕がある。   あそこの公園でお祭りがありました。


「何があるのか」を知りたい時・伝えたい時
 〔場所〕には〔物〕がある。 
「どこにあるか」を知りたい時・伝えたい時
 〔場所〕に〔物〕がある。 
 (〔物〕は)〔場所〕にある。  (一番伝えたい情報が「場所」の時

 A:日本には高い山がたくさんあります。カナダにも高い山がありますか?
 B:ロブソンという山があります。

 A:箱根はどこにありますか?
 B:富士山の近くにあります。
 A:箱根には何がありますか?
 B:きれいな湖と温泉があります。


「いる」は、人や動物の存在を表す。
質問する場合、 人⇒「誰が」いる  動物⇒「何が」いる


家族について話す場合は、「ご兄弟は?」
 A:小田さん、ご兄弟は?
 B:兄がいます。カイルさんは?
 A:姉が一人、妹が一人います。


「いる」は、乗り物の存在も表す。
 あそこにタクシーがいます。



「にほんごの泉スタジアム」でも、「ある」「いる」にまつわる経験について。

・韓国では「ある」「いる」の区別がない。
・水槽で泳いでいる魚は「いる」、刺身になったら「ある」?
・動物か植物かはっきりしないものは「いる」?「ある」?
・今死んだばかりの魚は「いる」と言って、スーパーに並んでいる魚は「ある」と言う?

皆さんの悩む気持ち、想像できます^^;
ここで夢子さんから質問が。
ぬいぐるみは「ある」?「いる」?
これに対して・・・
・「いる」のほうが可愛い感じがする。
・子供にとっては遊び相手であり仲間であり、「いる」と言うとショックなのでは。
・自分のぬいぐるみは「いる」、他人のぬいぐるみは「ある」 (これ笑えました~^^


「いる」と「ある」、基本的には動物と静物の違いだと思っていましたが、
細かく見ていくと結構難しいですね^^;
飯間先生の解説をまとめると、
「いる」は、
自分の意思で動けるもの、見る人がその中に命があるように思うもの
「ある」は、
物や、ただ生きているだけで動かないもの

バスやタクシーも「いる」と言いますが、これは
中に人がいて、その乗り物を動かしているから。
一方で電車には「いる」は使わないんですよね。
人が動かしているというより、ルールに従って動いているイメージだからだそうですが、
「ある」とも言いませんね^^;
「やって来た」「来ている」「停まってる」などでしょうか。

また、スーパーで売られている新鮮な魚も「ある」「いる」のどちらも使いにくいので、
「魚が置いてある」と言うと良いそうです。

「カメラがいる」とも言います。
総理大臣がカメラのいる前で発言した。
これは、「カメラを持っている記者」という意味なので人扱いなのですね~。


「ある」「いる」もそうですが、助詞の使い分けが難しいだろうな~と感じた今回の講座でした。

飯間先生とクールビューティー夢子さんのやり取りを密かに楽しんでいます。
いつも夢子さんが
「それでは先生、今日のまとめをお願いします」と言うのですが、
今日は、まだ飯間先生が何か言おうとしている時に夢子さんがキッパリと^^;
この微妙なやり取り、台本ではないですよね、きっと。(笑


関連記事

Comment

あー、これも意識しないで使っていました(≧∇≦)。たしかに、外国語として日本語を学ぶかたたちには、難しそうですねー。

飯間先生の解説、納得です。スーパーのお魚についても「おいてある」がわかりやすいですね(⌒▽⌒)。

喋れても、説明はできない...。だから、私たちが外国語を学ぶ時でも、現地の人だからうまく教えられるだろう、って盲信してはいけないでしょうね(~_~;)。
  • 2014/09/13
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^

今回もいろいろなことに気づくことができました^^
そうですね~、通訳や翻訳と同じく、
母国語を教えるにも特別な知識やスキルが必要なんだと思います。
以前ちょこっと日本語を教えていた時に、痛烈に感じましたよ~^^;
今後またそんな機会があった時のためにも、こうして勉強していると心強い気がします^^
  • 2014/09/13
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。