wikipediaのハングルの項。

これは「教材」ではないと思いますが一応書きます^^;

最初のころは、
韓国語を話せるようになりたいとか、
ドラマを字幕なしで見たい、
ということはまだ全く頭になくて、
「あの謎の文字を読めるようになりたい」
という欲求だったので、
とりあえずウィキペディアに行ってみたのでした。

ここで、母音と子音、それら字母の組み合わせ方、
そして発音を勉強したんですよね。

ㄱ キヨクの項には、

後舌を軟口蓋に密着させて閉鎖を作り、一旦、空気の流れを完全に塞いだ後、一気に開放することによって作り出される軟口蓋破裂音の発音を表す。朝鮮語の破裂音には気音を伴うかそうでないか、喉頭緊張(テンス)を伴うかそうでないかによって三系統が存在する。この字母は無気で喉頭緊張を伴わない通常の破裂音(平音)を表しており、音素記号は/k/で表される。

と書いてあります。
今になってみると笑っちゃいます、もっとくだけた分かりやすい資料を探せば良かったのにね^^;

最初はとにかく、文字と音を頭の中で結びつけるのに苦労しました。
「s」と発音しながら「ㅅ」を書こうとすると手が勝手に「s」と書いてしまう。
「ㅅ」がどうしても「人 ひと」にしか見えない。
「ㅂ」を書こうとすると「甘」になっちゃったり。
なんなのよ~~。(汗
こんなことが1か月くらいは続きました。
頭がカタイんですね^^;

面倒になって投げ出しても良さそうなくらい手こずっていたのに、
このパズル解きはとっても面白かったのです。
どうしてかな^^


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)