兼若博士のハングル・エクササイズ

NHKまいにちハングル講座、2010年度前期の入門編。毎週月~水。
講師 兼若逸之先生(東京女子大学教授)
出演者 イ・ホンボクさん、 ソ・ウナさん

これが私の初めてのラジオ講座。の、ひとつ。
買って家に持ち帰ってきただけでドキドキワクワクしました~♪
懐かしいです^^

入門編の中表紙を開くと、講師・出演者お三方の写真が載っています。
白黒で、そんなに大きくはないのですが、
見た途端に後ろに吹っ飛びそうになりました。
真ん中に立っている兼若先生がファイティングポーズで「カッ」と目を見開いていらして!
その眼力がガ~ンと額にぶつかってきたかんじ。
思い返すと、先生のこのお姿にまず
しっかりやれよ~!
と気合を入れていただいたような気がします^^

そして2度目のビックリは先生の朗々とした歌声。
先生ご自身が作詞作曲した「같이 걸어요 一緒に歩こうよ」は、
ハングルの基本子音と基本母音が全て入っています。
毎回歌っているうちに、超初心者の私も覚えてしまいました。
今も歌えます~♪

3年ほどラジオ講座で勉強してきて今思うのは、
私の初めての講座が、この兼若先生の講座で良かった、ということ。

講座ごとに講師の先生の個性があってどれも楽しく勉強してきましたが、
入門編ではこの講座が一番ビシビシと鍛えてくれた気がするんですよね。
その後に出会った他のどの講座より出てくる単語が多いです。
毎回2往復の会話文があって、そこにも新しい単語がどんどん出てきます。
例文も多いし、文法事項の進み方も早かったですね。

もちろん心地よいペース、望むペースいうのは人それぞれ。
でも私の場合はすぐダラリンと甘えてしまうところがあるので、
がんがん筋トレするように進めてもらえて良かったんですよね^^

뭐예요?(モエヨ?)のクイズコーナーにあるイラストは何?
と思いつつ講座を聴いて2か月くらい経ったところで、
あ!
モエヨ ⇒ 燃えよ ⇒ 「炎」だったのねー!
と気がついた、頭のめぐりの悪い私です。(いつものことですが^^;

ちょうど1年後の2011年4月から再放送されました。
覚えている自信はなかったのですが、
案の定、忘れている単語が続出で焦りましたよ~。
そして今また開いてみて、またまた忘れている単語が…^^;


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)