思いやり / 朝の手紙

다정함

"돈이 다정함을 대신할 수는 없네.
그리고 권력도 다정함을 대신할 수는 없지.
이렇게 앉아서 죽어갈 때 가장 절실하게 필요한 것은
돈으로도 권력으로도 해결되지 않는다고 말이야.
아무리 돈과 권력이 많아도 이렇게 죽어 가는데
필요한 감정을 거기서 얻을 수는 없네."

- 미치 앨봄의 《모리와 함께한 화요일》 중에서 -

* 울산으로 이사온 지 2 년 반만에
다정한 친구를 다시 만났습니다. 이사오기 전과
똑같이, 이사온 후에도 늘 변함없이 다정하고 세심하게
배려하고 찾아준 지란지교라고 부르고픈 친구.
이번에는 휴가를 이용해 내가 찾아가서
십 여년을 주말이면 늘 함께 오르던
관악산을 함께 등산했습니다.
다시한번 그 친구의 다정한 사랑을 느끼며,
soul mate란 무엇일까, 이런 생각을
하게 하는 아침입니다


「お金が思いやりの代わりになることはない。
そして権力も、思いやりの代わりになることはないのだよ。
こうして椅子に座ったまま死んでいく時に、本当に心から必要なものは
お金からも権力からも得られないということだよ。
お金や権力がどれほどたくさんあっても、
死にゆくのに必要な心の在り方を得ることは出来ないんだ。」

ミッチ・アルボム 『モリー先生との火曜日』より

蔚山へ引っ越してきて2年半ぶりに大切な友達と再会しました。
引っ越してからも以前と同じように、変わらない温かさと細やかな気遣いをもって
訪ねて来てくれた「芝蘭の交わり」とも呼ぶべき友人。
今回は休暇を利用して私が訪ねて行き、
十余年の間、週末にいつも一緒に登っていた冠岳山に登りました。
今一度、友人の厚い友情を感じながら、「ソウルメイト」とは何だろうか、
そんなことに思いを巡らす朝です。

지란지교 [芝蘭之交]
지초와 난초의 사귐이라는 뜻으로, 벗 사이의 높고 맑은 사귐을 이르는 말
芝蘭の交わり。よい感化を与え合うつきあい。




「朝の手紙」で紹介される本は、読んだことのないものがほとんどです^^;
今朝紹介された本は私が大切にしている本の一つだったので、
久しぶりに訳してみました^^

ノンフィクションです。
「この病気のおかげでいちばん教えられていることとは何か、教えてやろうか?」
ALS(筋萎縮性側索硬化症)により余命数か月のモリー先生と元教え子ミッチは
テレビ番組がきっかけで、16年ぶりに再会します。
そしてミッチは毎週火曜日にモリー先生の家で最後の授業を受けることになります。
教科書のない、二人だけの対話。
テーマは、人生の意味について。
スポーツコラムニストとして大活躍している彼は
その充実した人生に疑問を投げかけるような先生の言葉に困惑しますが、
次第に、仕事と共に疾走している時には見えなかった大切な景色があることに気づいていきます。


다정함 の元の単語は何だろうと思い、久しぶりに本を出してきました。
"tenderness"なんですね^^

Money is not a substitute for tenderness, and power is not a substitute for tenderness.
I can tell you, as I'm sitting here dying, when you most need it, neither money nor power
will give you the feeling you're looking for, no matter how much of them you have.


関連記事

Comment

わぁ、るるるさん、この本を持ってらっしゃるの? そして大切なご本なんですね?

小説かと思ったらノンフィクション! 中身の濃そうなご本ですね!

それでるるるさんが持っていらっしゃるのは英語なのですか。「朝の手紙」は、それを韓国語に翻訳したものなのかな?

これは一部だけど、全部読んでみたいものです。

지란지교、覚えました(^^)。
ハーちゃんさま^^

持っているのは英語です。優しい英語で書かれているので私でも読めました^^;
記事の訳は、韓国語からの私のヘッポコ訳です。(笑

調べたら、ずいぶん前に邦訳が出ていました。映画もあるようです。
最後の方は、涙なしには読めませんでした。(涙もろいので^^;
もし興味ありましたらお貸ししますよ~♪
  • 2014/08/16
  • るるる
  • URL
  • Edit
へっぽこなんてとんでもない! るるるさんは翻訳の才能もおありだと思います(^^)。

ありがとうございます。お隣の区の図書館に、英語版、日本語版、両方ありましたので予約しました。日本語版は、旧版と新版、合わせて11冊も蔵書がありましたから、かなり読まれた本のようですね(^^)。

すぐに届くと思います。って、今も本を取りに行って帰ってきたところですけどね。
ふふふ。楽しみです!


おお~、11冊も!原書も置いているんですね~。
アマゾンを覗いたらレビューがたくさんあって驚いたのですが、
そんなに読まれている本だということを今まで知りませんでした。(笑

ハーちゃんさんは読みたい本がいつもたくさんあるので、
図書館の貸し出し点数の制限がもどかしいことと思います^^;
  • 2014/08/16
  • るるる
  • URL
  • Edit
ふふふ。とっても読みたいのは、予約リストからなにかを取り消しにして頼んじゃいます(^^)。

うちの区は、ネット予約は本が20冊まで、お隣の区は10冊までなんです。だいぶ違いますよね。でもそれだから、お隣の区は回転が早くて届くのもスピーディなのかな、とも思いますが(^^)。
わ~、合計30冊まで借りられるんですね~。
ハーちゃんさんの読書量、改めて驚嘆しています!

こちらの図書館は10冊までです。私はこれでほぼ問題なしです。(笑
  • 2014/08/18
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定