「手枷足枷」

『手枷足枷  てかせあしかせ』 『足枷手枷  あしかせてかせ』

行動の自由を束縛するもの。
また、そのような条件や環境。
「枷」は昔、囚人の手や足にはめて行動を束縛した刑具のひとつ。


「足枷手枷」でも良いというのは初めて知りました^^;
どちらも、「手枷」と「足枷」を重ねて意味を強調した言葉ということです。


桎梏(しっこく)とも言いますね。
「桎」は足かせ、「梏」は手かせ。
以前テレビ番組で、姜尚中さんが使っていらしたのが印象深くて覚えた言葉です。


関連記事

Comment

私も、逆でも良いとは知りませんでした(^^;)。

桎梏は、書けない(汗)。覚えれば覚えられそうですね(^^)。

庭に二度も水まきをしました。もー大変です! そちらはいかがかしら?
ハーちゃんさま^^

やっぱり、逆バージョンはあまり目にしないみたいですね^^

こちらも連日35℃前後で、プランターがすぐにカラカラになってしまいます^^;
東京は更に暑いですよね~!
ハーちゃんさん、どうかお気をつけてくださいね!
  • 2014/08/04
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定