梅干し完成です。

干し始め。

0378.jpg



そして、干し上がり。




結局、2日と半日干しました。
ずっとこの梅を「野生児」なんて呼んでいましたが、
梅干しにしてみると皮が薄くて実も柔らかくて繊細、取扱要注意の梅でした。
干している途中で裏返す時も一粒一粒慎重に扱わなければいけなくて、
炎天下で作業をしているとクラクラ~っと^^;
一方で南高梅のほうはガバっと掴んでも全然平気、たくましいお姫さんなんですよね。(笑

梅が温かいうちに梅酢に戻して保管します。
口に入れると、すーっと溶けていくような柔らかさです。
お日さまの匂いがします♪


関連記事

Comment

わぁ! お日さまに当たって「しわくちゃ婆さん」になってる(^^)。私のようだ...(^^;)。ふふふ。

そうでしたか。野生児のほうが繊細で南高梅のほうが丈夫。わからないものですねぇ。
ハーちゃんさま^^

そうそう、おばあちゃんの柔らかい手をそっと触っている感じでした^^
ハーちゃんさんたら、何をおっしゃいますか。(笑
ブログで綺麗な手を見ただけでハーちゃんさんの若さが分かるというものです♪

梅も種類によって個性が豊かなんですね。面白い発見でした^^
  • 2014/07/31
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。