今年の梅仕事。

去年の今頃、友人からお裾分けしていただいた梅が…   (その時の記事 

0011.jpg




梅酒になりました^^



右の梅酒が、上の写真の梅のものです。
何の手入れもしていない野生児の梅です。
左のは、その梅をいただく前に自分で南高梅を買ってきて仕込んだ梅酒です。
色の違いは、梅の熟し加減から来ていると思います。
南高梅は青いものを使いました。

野生児と箱入り娘、この2つの味見をするのを1年楽しみに待っていました♪
同じ量の氷砂糖を使ったのに、箱入りちゃんのほうが甘いです。
雑味がなくて上品。
でも、野生児くんが美味しくないわけではないのです。
きりっとした酸味が効いていて無骨さも少しあって、
塩とスパイスをまぶして焼いた野菜とお肉にバルサミコをかけただけ~みたいな
お料理に合いそうな感じがします。

軍配は上がりません。
どちらもいいんです。(笑



残った梅はいつも、しぼんでしまったものを取り除いてジャムにします。
ジャムも2色出来上がりました。

0359.jpg



ここで終わる予定だった梅仕事ですが、まだ続くことになりました。
今年は野生児くんをいただく予定はなかったのですが、
今年ももらって欲しいと連絡が来て、またまた3kgいただいたのです。
ありがたいです^^

それで今回、白梅干しを漬けてみることにしました。
いつもは赤シソを使って真っ赤な梅干しを作っています。
レシピは、以前お世話になったことのある月向農園さんのものです。 

シソを使うと結構大変なんですよね~。
大量の葉をむしり取って洗って乾かして、
塩で揉んで灰汁を抜くこと2回、
そのあと梅酢で揉んで梅と一緒に漬けこみます。
この工程がないと、ずいぶん楽ですね^^;


茶色のものは砂糖ではありませんよ。(笑
最後に振り入れる塩は藻塩を使ってみました。

0360.jpg

漬け方を読んでみて驚いたのが重石です。
いつもは梅の重さの2倍以上の重石を乗せて、梅酢が上がるにつれて軽くしていくのですが、
月向さんの作り方ではビニール袋に水を入れて重石代わりにしていて、
重さは多分2kgくらいしかないと思うのです。
梅酢の上がり方が変わるでしょうか?
様子を見たいと思います。



このほか、
別のところから頂いた南高梅1.5kgは梅味噌を仕込みました。
こちらは、砂糖を混ぜ込んだ味噌に梅を入れこむだけなので簡単です。



梅雨が明けたら土用干しをします。
梅干しを作る年は、梅雨明けを待つ気持ちがちょっと特別です^^♪


関連記事

Comment

おおぉ〜! るるるさん、まめ〜(^^)。

それに交際範囲が広いからそれだけの量の梅が手に入るわけで(^^)。ねー?

赤い梅にしようとしなければいくらか作業がラクそうですね。

うちも梅ジャムを作ってありますが、やっぱり他のジャムより酸っぱい気がします(^^;)。ふふふ。

梅雨が明けないと土用干しはできませんねぇ。私が思うに明日くらいかな(勝手な気象予報士!)。
ハーちゃんさま^^
こんなことに時間を使っていて、今日は勉強ほとんどしていません^^;
ハーちゃんさんも梅ジャム作るんですね^^
そういえば、梅ジャムってあまり売ってないですよね。手作りが基本でしょうか~。

下旬に入って、そろそろ梅雨明けしても良さそうですよね。
気象予報士ハーちゃんさんの読みは当たるでしょうか^^♪
  • 2014/07/20
  • るるる
  • URL
  • Edit
梅酒好きはヨダレものです。
箱入り娘も野生児も味わってみとうございますなぁ。
一滴づつ残しておいていただきたいものでございます(^。^)

にしても、るるるさんの日々の暮らしぶり、憧れがますます募ります。
大嵐小嵐さま^^

当分なくならないと思いますよ~。(笑
梅酒って、どうしてこんなに美味しいんでしょうね^^
今はいろんな酒造会社が美味しい梅酒を出していますよね~♪

そんな、実際は憧れていただけるような生活かどうか~^^;
  • 2014/07/22
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。