第14課  渋谷までお願いします

「使える!伝わるにほんご」、
今回は、移動する時の言い方です。

〔場所〕 から・からは・からも
 スイスから来ますか?
 いいえ、スイスからは来ません。
 タイから来ます。 
 ベトナムからも来ます。


〔場所〕 から 〔場所〕 まで
 ここからスーパーまで歩きますか?


タクシーでの言い方
〔場所〕 まで お願いします。 (=行ってください)

〔場所〕 を 〔方向〕 にお願いします。
 次の信号(角・交差点)を右に(左に・まっすぐ・斜め右に・斜め左に)お願いします。

〔場所〕 でお願いします。 (停めてください)
 あのビルの前で(手前で・先で)お願いします。

支払う時 ⇒ これでお願いします。


第10課でも出てきましたが、
「お願いします」はいろいろな意味で使えて便利ですね~^^

日本のタクシーは、自動ドア。
そしてチップは不要です。



「にほんごの泉スタジアム」では、どこかに行く時に困ったこと。

・「宇都宮方面」という言葉の意味が分からず、違う電車に乗ってしまった。
・「赤坂」を「浅草」と間違えてしまった。
・地名の発音が分からなくても意味が分かれば行ける。
 八王子を「王様の8人の息子」と覚えた。
・駅での情報が多すぎて頭が追いつかない。
 ホームに2本の電車が到着していて迷った時に、とっさに「磯子 ISOGO」行きに急いで乗ってしまった。
・ある駅で乗客が全員降りてしまって一人になったが、「回送電車」の意味が分かっていなかった。
・タクシーで、細かい道を説明するのが難しい。
・歩道橋のことを「橋」と言ったら分かってもらえなかった。
・道に名前をつけて検索できるようにしてほしい。

漫才のようなお話もありますね^^
聞き慣れない地名をさっと理解するのは難しいです。
「〇〇方面」という表示も、自分が行きたい場所の地名は分かっていても
表示の「○○」がどこなのか分からないと日本人でも迷いますよね。

日本でも名前のついている通りはありますが、全てについているわけではないですよね。
我が家の外国人も、道路に名前がないのが不便だ、と言います。
とりあえず、あのヘンテコリンなローマ字標識が改められることになって良かったですが^^;

移動するときに困らないようにするには、
・〇〇経由△△行き
・○○電車(回送・普通・快速・急行)
などをあらかじめ調べて覚えておくこと、
アナウンスや表示をよく確認すること、
分からない時ははっきりした発音で日本人に尋ねること、
が大切ということです^^

飯間先生が「渋谷」と「日比谷」の聞き間違いのことをおっしゃってましたが、
もしかして日比谷までタクシーで連れて行かれた経験がおありでしょうか~^^


関連記事

Comment

あははは。ISOGO!

たしかに通りに名前が無い場合が多いですねぇ。名前がついていれば、間違えにくいかも?

自動ドアには驚く海外のひと、多いですね(*^o^*)。日本人は、不便→便利にしてしまう名人でしょうか?
  • 2014/07/11
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
私もISOGOは笑いました~^^

京都や、主だった道路には名前がついていますけどね~。
ロンドンのタクシーは有名ですよね、
どんなに小さな小路の名前でもきちんと覚えていて連れて行ってくれるという^^

日本の発明した「便利」は世界に広まる傾向がありますが、
タクシーの自動ドアは海外では受け入れられていない気がします。なぜでしょう?(笑
  • 2014/07/12
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定