第13課  友達が来ます

「使える!伝わるにほんご」、
今回は場所の伝え方、会話での助詞の変化です。


場所 + 「に・には・にも」 + 「行きます・来ます」
 どこに行きますか?
 ヨーロッパに行きます。
 ロンドンにも行きますか?
 いいえ、ロンドンには行きません。

情報をつける。 だれ(=来る人)・いつ・どこ・だれ
 誰が来ますか?
 田中さんが来ます。 (「田中さん」が一番大事な情報なので「が」を使う
 田中さんは何時に来ますか?  (「田中さん」は一番大事な情報ではないので「は」を使う
 鈴木さんも来ますか?
 いいえ、鈴木さんは来ません。

「来る場所」というのは、
自分が今いるところ、または家や会社などのいつもいるところ。
この説明が面白かったですね。



「にほんごの泉スタジアム」でも「行く・来る」の使い方について。
・ペルシャ語では「あなたの家に来ます」と言う。フランス語でも「明日パーティーに来れるよ」と言う。
日本語では逆なので、みなさん混乱するようです^^;
英語でも、"Are you coming to the party tomorrow?" と言いますね~。
インド・ヨーロッパ語族に共通する特徴なのかも~
と思いましたがどうでしょうね。

日本でも九州・沖縄・富山などでは
「あなたのところに来る」と言うそうです。


もう一つの話題は、各国の「遅刻事情」について。
・イラン人の友人がいつも30分遅れてくるが、
 「ファッショナブリーレイト」と言ってお詫びもしない。遅刻がファッションだと思っている。
・フランスではみんな遅れて来る。
・台湾では30分遅刻が普通で、約束の時間に行っても誰もいない。
・ガーナでは1時間以上遅れるのが普通。
 遅れて来ても謝らずに、逆に「え?待った?」と聞かれる。

遅刻するのが普通だという国が多いのでしょうか。
時間に几帳面な国もあると思うのですが…ドイツはどうでしょう?

アレックスさんによると山形県には「山形時間」というものがあるそうです。
山形では、5分前に行動するのが当たり前。
ナジミさんが「約束の時間ちょうどに到着しても遅刻?」と聞くと
「ちょうどでは遅いんです。」とアレックスさん。
日本では、時間を守ると信頼関係が強まる
とも言っていました。

そういえば、
小学校の廊下の壁に「5分前行動」とポスターが貼られていましたっけ^^;


遅れた理由を言うと、ウソの言い訳ととられる。
言い訳をして自分を弁護することはよく思われない。
「来年のことを言うと鬼が笑う」という諺があるように、
あまり先の約束はしない方がいいのかもしれないが、
一旦約束をしたらきちんと守るのが日本式だ。
という飯間先生のまとめでした^^


関連記事

Comment

私が外国の人だったら、助詞の「は」と「が」に頭を悩ますと思っているのですが、どうでしょうか? 意外と理解しちゃうのかな(^_^)。

それと「山形時間」にはビックリです! とうほの人は几帳面で真面目、と言うイメージがありますが、時間に関してもそうだったんですねぇ!
  • 2014/07/09
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
「は」と「が」、難しいですよね。
我が家の外国人も最初の頃は使い方がヘンでした。
「助詞」がない国から来た人ってどんなふうに理解していくんでしょうね^^;

山形時間は私も初めて知りました!
きっと思いやりの心の厚いお国柄なんでしょうね~^^
  • 2014/07/09
  • るるる
  • URL
  • Edit
「とうほ」だって! 「東北」でーす(≧∇≦)。
  • 2014/07/10
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
大丈夫です、伝わってま~す^^♪
  • 2014/07/10
  • るるる
  • URL
  • Edit
るるるさん、ハーちゃんさん、こんにちは♪
山形時間、私も初めて聞きました。
が、言われてみると早め行動の人が多いような気もします。
ただ個人差はやっぱりあるわけで・・・(苦笑

この遅刻の話題をタイの人に振ってみたら
(彼女はいつも早いです。山形時間が身に付いてる??)
タイでは具体的な時間は言わないで、「今から出るよ。」とか「今どこ?」とか
お互い連絡を取り合いながら会うという話をしてました。
タイの都市部は交通渋滞が酷いからと言ってましたが、時間感覚はやっぱりゆるいみたいです。
時には、蕎麦屋の出前みたいなときも・・・。(笑
ちなみに、彼女は日本スタイルとタイスタイルを使い分けてるそうです。
  • 2014/07/10
  • シフォン
  • URL
  • Edit
シフォンさま^^
あら~、シフォンさんも初めて聞いたんですね!
確かに個人差はありますよね^^;
北国の人の気質というのがあると思いますが、
時間の感覚も気候と少し関係があるのかな、と思いました。
寒いところで待つのは辛いです~^^;

タイの場合は交通事情もあるんですね~。出前が来ないのはかなり心配です。(笑
連絡を取り合うといえば日本でも、携帯電話が普及してからは時間の感覚が
ゆるくなったような気がします^^;

雨雲が山形にかかってますね。どうかお気をつけてください~。
  • 2014/07/10
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定