「勇気凛凛」

『勇気凛凛  ゆうきりんりん』

勇ましさにあふれていること。
危険や失敗を恐れず、勇敢に立ち向かっていこうとするさま。


「凛凛」を調べてみると、
1. 寒気がきびしく身にしみるさま。「凛凛たる霜夜の気」
2. 勇ましいさま。りりしいさま。心のひきしまるさま。
    「勇気が凛凛とわいてくる」 「凛凛とした声」


りん、りんりん、響きの透きとおっている感じ好きです。
正字が「凜」(下の部分が禾)、俗字が「凛」(下の部分が示)。
余談ですが、俗字のほうも人名に使いたいと、以前裁判になったことがありましたね~。
(詳しくはこちら 


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定