「孤立無援」

『孤立無援  こりつむえん』

一人ぼっちで、だれも助けてくれる人がいないこと。
「無援」は助けがないことで、「無縁」と書くのは誤り。
「無援孤立」ともいう。



類語

『僑軍孤進  きょうぐんこしん』
救援もなく孤立して進軍すること、また、助けのないまま一人で物事にあたること。
「僑軍」は他の土地からやってきた軍隊。


『孤軍奮闘  こぐんふんとう』
支援する者がない中、一人で懸命に戦うこと。
また、一人で難事業に向かって鋭意努力すること。
孤立した少数の軍勢が、敵と懸命に戦う意から。
「孤軍」は味方から孤立した少人数の軍隊のこと。


『四面楚歌』
出典の「史記 項羽本紀」はこちらへどうぞ~^^ 



고립무원 [孤立無援]
남과 사귀지 않거나 남의 도움을 받을 데가 전혀 없음


고군분투 [孤軍奮鬪]
적은 인원이나 약한 힘으로 남의 도움을 받지 아니하고 힘에 벅찬 일을 잘 해내다,
전장에서, 구원병이 없이 고립된 군사나 군대가 많은 수의 적군과 맞서 용감하게 잘 싸움


사면초가 [四面楚歌]
아무에게도 도움이나 지지를 받을 수 없는 고립된 상태에 처하게 된 것을 이르는 말


関連記事

Comment

「無援」の「援」の字、まちがえないように気をつけます!

そして「僑」の字は、他所という意味なんですね? だから「華僑」っていうんですか。知らなかったわぁ(^^;)。
ハーちゃんさま^^
「僑」の意味、私も今回初めて知りました。(笑
他郷の家や、他郷に住む人を指すそうですよ^^

オヤジが「ネプリーグ」というクイズ番組が好きで以前よく見ていましたが、
四字熟語の間違い探しクイズで「援」もあったかもしれません^^
ほかの四字熟語のクイズもあって国語の勉強になりました~^^
  • 2014/06/09
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定