「紆余曲折」

『紆余曲折  うよきょくせつ』

事情が込み合っていて複雑なこと。
「紆余」は川や丘が曲がりくねっていて続いているさま。
「曲折」は折れ曲がっていること。


よく使う言葉なのに、自力で書けと言われたら書けなかったかもしれません。
「紆」を「迂」と間違えたり…^^;
読めても、いざ書こうとすると
あれ、どうだったっけ~?!
となってしまう字がたくさん・・・。(汗



類語

『盤根錯節  ばんこんさくせつ』
1. 曲がりくねった根と、入り組んだ節。
2. 複雑で、処理や解決の困難な事柄。

出典は、「後漢書」虞詡伝(ぐくでん)


『複雑多岐  ふくざつたき』
事情などが入り組んでいて、しかも多方面に分かれて分かりにくいさま。
「多岐」は道がいくつにも分かれているさま。



우여곡절 [迂餘曲折]
여러 가지로 뒤얽힌 복잡한 사정이나 변화

반근착절 [盤根錯節]
뒤얽힌 뿌리와 엉클어진 마디라는 뜻으로,
일이 얼크러져 처리하기가 몹시 힘듦을 이르는 말,
얼크러져 처리하기가 몹시 힘이 들다


**
追記♪
韓国語で「複雑多岐」はなかったのですが、「多岐」の入った別の四字成語をみつけました。

다기망양 [多岐亡羊]
갈림길이 많아 찾는 양을 결국 잃고 말았다는 뜻으로,
학문의 길이 여러 갈래이어서 진리를 찾기가 어려움을 비유적으로 이르는 말

別の辞書では、
1.학문의 길이 다방면이어서 진리를 깨치기 어려움을 뜻함.
2.방침이 많아서 어찔할 바를 모름을 뜻함. 망양지탄(亡羊之歎).
[달아난 양을 찾다가 길이 여러 갈래로 갈려 마침내 양을 잃었다는 고사에서 유래함.]


関連記事

Comment

いやぁ、「うよ」が書けなさそうです(^^;)。

多岐は、これだけでは使いますよね? 「多岐に渡る」って言う風に。でもこんなのも死語になりつつあるんでしょうねぇ...。
ハーちゃんさま^^
私、どんどん漢字が書けなくなっている気がします^^;

「多岐」だけで使うことの方が多い気がしますね^^
日本語はやっぱり、変化の速い言葉のような気がします・・・。
  • 2014/06/05
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。