単価記号「@」の呼び名。

今日のラジオ講座では
アルファベットの読み方やメールに使われる記号の名前などを勉強しました。
韓国語で「@」は "골뱅이 巻貝" と言うのですよね。(앳마크 とも言う
うんうん、巻貝に見えます^^

ここでふと、
他の言語では何と言うのか気になってwikipedia を見てみました。 
そしたらまあまあ、楽しいこと~♪

0289.png

猿の尾、アヒル、ネズミ、ゾウの鼻・・・みんな「なるほど~」と思います^^
ロシア語の「犬」は少し意外でした。
中国語の「圈a 、花a 」は何となく分かりますが、「愛他」はどこから来たのでしょう?

ハンガリーの「蠕虫」は・・・ちょっと呼び名に使うのは抵抗があります^^;
勇気のある方はウィキのページでクリックしてみてください。

お菓子の名前もありますね。
でも、ヘブライ語のシュトゥルーデル?
シュトゥルーデルはドイツ語ではないのでしょうか?
と思って見てみたら、
1920年代から1930年代の中央ヨーロッパからの多数の移民により、
シュトゥルーデルはイスラエル料理の一部となり、ヘブライ語にとりいれられた
のだそうです。

一番のお気に入りは
フィンランド語の miukumauku です♪

各国の俗称を見ていると、日本語の「アットマーク」というのが味気なく感じられます。(笑
「なると」というのは初めて知りましたが、
とても日本らしくて普及したら楽しそうだな~と思いました^^

「要出典」となっているので、もしかしたら正確でない部分もあるのかもしれませんが、
こうやっていろいろな国の人の想像力を覗かせてもらうのは楽しいです^^


関連記事

Comment

こんにちは♪
私も同じところに注目して、記事をupしたところでした。
るるるさんが気に入ったのは「猫の鳴き声」ですか。
私はスウェーデンの「シナモンロール」
やっぱり食い気が先走り・・・(笑
中国の「君を愛す」もちょっと衝撃!
  • 2014/05/29
  • シフォン
  • URL
  • Edit
シフォンさま^^
こんにちは~♪
わ~、嬉しい偶然です^^!これで今日一日ハッピーです。(笑

シフォンさんのお気に入りはシナモンロールですね。
私もシナモンロール大好きです!
@マークを見るたびにお腹が鳴りそうですね~^^
  • 2014/05/29
  • るるる
  • URL
  • Edit
あ、驚いた! 私も「シナモンロール」に1票なのです! シフォンさんと一緒だわ(^^)。

ホントです。日本の呼び方って無味乾燥。不思議ですねぇ。なにかもっと...。

こんなに呼び方があるなんて面白いマーク、ってことでしょうか(^^)。
ハーちゃんさま^^
シナモンロール、人気ですね。(笑
私もちょっと、オヤジや周りの人に使ってみようと思います^^

今ちょっと@の起源を調べてみたのですが、
"each at" を速記で表すのに小文字のaを小文字のeで包んだような記号が出来たという説や、
中世にまで起源をさかのぼる説もあるようです。
面白いです♪
  • 2014/05/29
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定