「錦衣玉食」

『錦衣玉食  きんいぎょくしょく』

錦のような美しい着物と珠玉のような上等な食べ物の意から
ぜいたくな生活を送ることのたとえ。
また、富貴な身分のたとえ。

出典
「宋史」李薦伝(りせんでん)



類語

『侈衣美食  しいびしょく』
ぜいたくな衣服と美味しい食べ物、ぜいたくな暮らし。

出典は
「呂氏春秋」精通
あっ、
これは「一字千金」の由来となった、呂不韋が著した本ですね♪ (一字千金はこちら 



『暖衣飽食  だんいほうしょく』
暖かい着物を着て、飽きるほど食べること。
十分に恵まれた生活をいう。

出典
「孟子」滕文公(とうぶんこう)上
飽食暖衣 逸居して教えざるは即ち 禽獣に近し
贅沢をして怠け、人としての道を学ばなければけだものと同じだ



対語

『悪衣悪食  あくいあくしょく・あくえあくじき』
質素で粗末な着物や食べ物。
「悪衣」は粗末な着物。
「悪食」はこの場合、粗末な食事という意味のほかに、人がふつう口にしないものを食べる、
いわゆる「いかもの食い」の意味もある。

出典
「論語」里仁(りじん)
士、道に志して悪衣悪食を恥ずる者は未だ与に議するに足らず
道徳の修養に志す人で、自分の外面的な粗末な衣食を恥ずかしいと思うようでは、
まだ一緒に道を論ずる資格はない



『粗衣粗食  そいそしょく』
質素な暮らし、貧しい生活の形容。



금의옥식 [錦衣玉食]
비단옷과 흰쌀밥이라는 뜻으로, 사치스럽고 호강스러운 생활을 이르는 말

난의포식 [暖衣飽食]
따뜻하게 입고 배불리 먹음

악의악식 [惡衣惡食]
거친 옷을 입고 맛없는 음식을 먹음

조의조식 [粗衣粗食]
남루한 옷을 입고 맛없는 음식을 먹는 것


関連記事

Comment

あ、「呂氏春秋」はなんかよく目にしますね(^^)。目にするけど、中を読んだことはありません。解釈本があるんでしょうかねぇ(^^;)。

うち「粗衣粗食」そのまんまの暮らしみたい〜(^^;)。う〜む。

今日は2度も江戸川区にお邪魔して来ました。もう江戸川区民と言っても過言ではない、かな(^^)。
ハーちゃんさま^^
私は「一字千金」を調べるまであまりよく分かっていませんでした~^^; 
翻訳が出ているようですが、日本語にして平仮名が入ってしまうと
「一字千金」の感じが薄まっちゃうのかもしれないですね^^;

我が家も「粗衣粗食」かな。いや「少衣少食」かな?(笑
江戸川区出没はきっと図書館ですね^^!
  • 2014/05/27
  • るるる
  • URL
  • Edit
「呂氏春秋」で検索したら、江戸川区の図書館には10冊の蔵書がありました。1冊頼んでみましたが(^^;)。一目みて「グリコ」状態になるかも、です! ふふふ。

昨日の江戸川区は、1度は1人で図書館に、2度目は100均のセリアの大きなお店があるのでそこに行きました(^^)。お世話になります(ぺこ)。
わ~、10冊もあるんですね。きっと勉強される方が多いのですね。
「グリコ」状態^^! 
もしかしたら予想に反して、楽しくて300メートル走れちゃうかもしれませんね~。(笑
ぜひぜひ感想をお聞きしたいです^^

時々記事に出てくるセリアも江戸川区なんですね。
私も100均のお店の中ではセリアが好きです~♪
  • 2014/05/28
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定