アヤメ。

アヤメ 붓꽃 って、漢字で書くと「菖蒲」なんですね。
なんと紛らわしい…^^;
文目、綾目とも書くようです。



アヤメは乾いた土地で咲きますが、菖蒲とカキツバタは湿地で咲きます。
アヤメとカキツバタは花の咲く時期が一緒ですが、菖蒲は少し遅いです。
因みに、端午の節句の「菖蒲湯」に使う菖蒲はショウブ科で
全く別の植物なんですね。
アヤメ科の「ショウブ」は本当は「ハナショウブ」と呼ぶのが正しくて、
葉っぱが「菖蒲」に似ているから名づけらたそうです。
一方で、ショウブ科のショウブも古くは「あやめ」と呼ばれていたようで…
やっぱり紛らわしいです^^;




クロースアップにすると、小マゼラン雲を見ているみたい。
と思うのは私だけかもしれませんね。(笑
お花をマクロで見ていると、宇宙を感じることがあります。

0282.jpg

小マゼラン雲はこちら^^ 


関連記事

Comment

色がスッキリした青紫ですねぇ! いや、紫と言うべきかな(≧∇≦)。

あの、私、やっぱり区別がつかないかも(; ̄ェ ̄)。とにかく乾いた土地で咲いていたら「アヤメ」なのですね。って、理解しているのはそれだけかいっ!

小マゼラン雲、小人銀河と呼ばれるんですか?

るるるさんはいろんな方面の知識が豊富だから、普通の人間が花を「わ、キレイ」って見るよりも奥が深〜い! いつも脱帽でっす(^∇^)。
  • 2014/05/22
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
そうそう、水辺や日陰ではないところでシャンシャンと咲いていたらアヤメです。(笑
あと、お花の大きさも、ハナショウブが一番大きいですよね♪
あ、でもジャーマンアイリスというのもありますね~^^;

小人銀河 dwarf galaxy というのは私も初めて知りました。可愛い呼び方ですよね~^^

道ばたにしゃがみ込んでずっとボケーっとして眺めているので、
近所で「ヘンなおばさん」と噂されているような気がしています・・・。(大汗
  • 2014/05/22
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定