「一暴十寒」

『一暴十寒・一曝十寒  いちばくじっかん』

たまに努力してみても、その後の努力を怠ったら何事も成就しないということ。
一日天日にさらして暖めても、その後10日を日陰にうっちゃって冷やしたら
元も子もないという意から。


「孟子」告子章句上より。

雖有天下易生之物也、一日暴之、十日寒之、未有能生者也。

天下生じ易きの物有りと雖も、一日之れを暴め、十日之れを寒さば未だ能く生ずる者有らざるなり。

この世にどんなに成長しやすい植物があったとしても一日暖めて十日冷やしたりしたら、
芽が出るものも出られないというものだ。


일폭십한 [日曝十寒]
일이 중간에 많이 끊김을 비유적으로 이르는 말


関連記事

Comment

韓国語のほうはずいぶんあっさりとした説明で(^^)。

これもまた知りませんでしたー(^^;)。使うの難しそうかしら?

歯医者さんから戻りましたぁ(^^;)。
ハーちゃんさま^^
日本語と韓国語の解説文を比べるのも面白いんですよね^^

私もこれ知りませんでしたよ~^^;
「一日だけ運動してもあまり意味がない。一暴十寒だ。」
という用例がありましたよ^^
でも、言葉ってお互いが知っていないと通じないですよね。
特に会話では、四字熟語を使う機会ってどんどん減っているような気がします^^;
それでも私の勉強は続きます。(笑

歯医者さん、お疲れ様でした~!!
  • 2014/05/15
  • るるる
  • URL
  • Edit
そうですね。世間の(若者の?)熟語ばなれはヒドいような気がします(^^;)。そうやってどんどん日本全体の語彙力がダウンしそう。

娘はね、すぐに四字熟語を使うので、こちらが呆れることがあります。「だってピッタリの表現なんだもん」って言うのですが、たしかにそういう場合がありますよね(^^)。
やっぱり語彙力がダウンしているんでしょうかね~。
原因はどこにあるのかなど、いろいろ考えてしまいます^^;
私自身も日本語ももっと勉強しなくちゃ~と思います。

四字熟語を使いこなす娘さん、素晴らしいですね!
お手本はハーちゃんさんですね♪♪
  • 2014/05/16
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定