「山紫水明」

『山紫水明  さんしすいめい』

山は日の光で紫色にかすみ、水は清く澄んでいる。
美しい自然の景色を称えたことば。


美しい自然の景色を称えるといっても、形容される景色は限定されますよね。
砂漠やジャングルの景色がどんなに綺麗でも…。
まぁ、山と水だし漢字の言葉なので当然ではありますね^^;
私は中国桂州の景色を思い浮かべます^^



산자수명 [山紫水明]
산은 자줏빛이며 물은 깨끗하다는 뜻으로, 경치가 아름다움을 이르는 말,
산수의 경치가 매우 좋다


関連記事

Comment

なにかで読んだのですが、日本の子どもは川を描きなさい、と言われると青で塗ると。でも世界的に見ると、澄んだ川と言うのは少ないらしいですね(^_^;)。

るるるさん、桂州にいらしたことあるんですね。金木犀が多いと聞きました。あと、山の形が独特ですよねー(^∇^)。南画のような?

あと、サッカーのチーム「パープルサンガ」の名前の由来が、この熟語だったような...?
  • 2014/05/03
  • ハーちゃん
  • URL
  • Edit
ハーちゃんさま^^
桂州には行ったことないんです~。紛らわしい書き方をしてスミマセン~^^;
あの山水の景色と金木犀は、いつか見に行けたらいいな~と思います^^

澄んだ川が少ないというのは、考えてみたことがありませんでした!
他の国では黄土色などでしょうか?国によって太陽や虹の色も違いますもんね。
面白いですね~^^
  • 2014/05/03
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。