「犬馬之労」

『犬馬之労  けんばのろう』

主人や他人のために力を尽くすこと。
「犬や馬ぐらいの働きしかできないが」と自分を謙遜していうことば。


出典は、「韓非子」五蠹(ごと)より


類語

『汗馬之労  かんばのろう』 
1.馬を走らせ、戦場で活躍した功績。戦功。
2.物事をうまくまとめるために駆け回る苦労。



辞書を引いたら「犬馬」の故事成語がいくつかありました^^

『犬馬之心  けんばのこころ』  
臣下が君主に忠誠を尽くし、その恩に報いようと思う心。
「史記」三王世家より

『犬馬之年  けんばのとし』 『犬馬之齢  けんばのよわい』  
犬や馬のように無駄に年をとる意から、自分の年齢をへりくだって言う語。
「曹植」黄初六年令より

『犬馬の養い  けんばのやしない』 
犬や馬にえさを与えるのと同じように、父母を養うのにただ衣食を与えるだけで敬意が伴わないこと。
「論語」為政より




견마지로 [犬馬之勞]
윗사람에게 바치는 자기의 노력을 겸손하게 이르는 말


한마지로 [汗馬之勞]
말이 땀을 흘리며 전쟁터를 오간다는 뜻으로, 싸움에서 이긴 공로를 이르는 말



韓国語でも「犬馬」シリーズがたくさんありました^^

견마지심 [犬馬之心]
개나 말이 주인에게 가진 충성된 마음이라는 뜻으로,
임금이나 나라에 충성을 다하여 몸을 바치는 마음을 겸손하게 이르는 말


견마지치 [犬馬之齒]
상대방을 높이기 위해, 자기의 나이를 아주 겸손하게 이르는 말


견마지성 [犬馬之誠]
임금이나 나라에 바치는 충성을 겸손하게 이르는 말


견마지역 [犬馬之役]
개나 말 정도의 하찮은 힘이라는 뜻으로, 윗사람에게 자기의 노력을 겸손하게 이르는 말.


견마지충 [犬馬之忠]
제 몸을 아끼지 않고 바치는 충성을 겸손하게 이르는 말.


견마지류 [犬馬之類]
개나 말 따위라는 뜻으로, 신분이 낮고 천한 사람들을 얕잡아 이르는 말


関連記事

Comment

わぁ、たくさん「犬馬」のついた熟語があるんですねぇ。

こうやってたくさん載せてくださると、なんとなく覚えられる気がします。

ただ、「犬馬之類」は、気をつけて使わないといけませんね(^^;)。
ハーちゃんさま^^
ほんとに、こんなにたくさんあって驚きました~。
「年」と「歯」のように、日本語と韓国語で違いがあるのが面白いです^^
私も何となく覚えられそうかな~という気がします^^
  • 2014/04/30
  • るるる
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定